世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術

人脈こそ、「人生100年時代」にお金よりも頼りになる「最強の資産」だ!

  • 著者 平野 敦士 カール
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784046022493
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術

人脈こそ、「人生100年時代」にお金よりも頼りになる「最強の資産」だ!

  • 著者 平野 敦士 カール
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784046022493

人脈こそ、「人生100年時代」にお金よりも頼りになる「最強の資産」だ!

これからの時代には、お金よりもはるかに「人脈」が価値を生み出す。「人脈の達人」と呼ばれ、世界中のビジネススクールの動向を知り尽くした平野氏は、そう断言します。


しかし、富を自動的に生み出してくれる「真の人脈」を手に入れるためには、名刺交換や異業種交流会という「日本的な人脈論」から決別しなければなりません。それでは世界のトップスクールは、人脈についていったい何を学生たちに教えているのか? 


「弱い紐帯」「構造的空隙」「ネットワーク中心性」そして「プラットフォーム戦略」……。巷の人脈本とはレベルの違う「世界標準」の考え方を知れば、ビジネスが勝手に拡大し、理想の人生がすぐ手に入る。その理論から実践までを完全網羅した「最強の人脈術」をぜひ、体感してください。


〈内容例〉
人脈という資産に税金はかからない/企業戦略にとっても人脈は「最強の資産」/世界中で誕生している「個人による経済圏」/私の人脈の基礎になった世界標準の理論/「弱い紐帯」がもたらしてくれる絶大な力/人より出世が速い管理職の共通点とは?/「構造同値」のポジションから脱出せよ/SNSで発生する「優先的選択」の正体/「六次の隔たり」の結論は、「世界は狭い」/プラットフォーム戦略と「ハブ」との関係/ユーザーのフリクションを軽減したAirbnb/重要なのはマネーよりもフレンドシップ/成功するプラットフォームの三条件/「アライアンスランチ」でブリッジになれ/ブログの目的を導き出すための「3THEN」/個人ブランディングは「カレーラーメンの法則」で/新規顧客の獲得コストはリピーターの五倍/経営学は「国民性」をどう考えているのか/ヨコのつながりをもつ若い世代の力を活かせ……ほか

もくじ

第1章 なぜ人脈がお金よりも資産になるのか 
第2章 これが世界標準のネットワーク理論だ
第3章 プラットフォーム戦略という最強の武器
第4章 理論から実践へ――7つのケーススタディ
第5章 超実践「マイプラットフォーム」のつくり方
終章 日本の硬直したネットワークを打ち破ろう

トピックス

この著者の商品

最近チェックした商品