試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年12月22日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784040696522

バイトの古森くん

  • 著者 せかねこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年12月22日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784040696522

ゆるすぎる職場に舞い降りた天然小悪魔・古森くんに、萌えが止まらない…!

「古森くんが可愛すぎる!」「いや、せかねこさんも実はヤバいのでは…」などなど、ツイッターでバズの嵐を巻き起こし、第2回ピクシブエッセイ新人賞大賞を受賞した(ある意味)衝撃の職場マンガが、50ページを超える描き下ろしを加えて初の書籍化!!

頭はあまり良くないが家に猫がいるので毎日が楽しいせかねこ(21歳・女子)、宝くじを買ったこともないのに3億円当たった時の使い道を日々考えている店長(40代)、美人なのに性格に難アリで全く結婚できず病み気味のパートさん(29)。そんな彼らのゆるーい職場にある日突然現れた、可愛い顔してやたら毒舌な新人バイト・古森くん(23歳・男子)。
死んだ目をした古森くんの天然かつ小悪魔な言動の数々。そして、だんだんと露呈していくせかねこの隠しきれない本性(a.k.a.ヤバさ)。超絶ゆるくて、最高に萌えて、どんどん癖になる2人の戦い(?)の日々が、今幕を開ける…!!

ピクシブエッセイ(pixivコミック)での人気連載に加えて、古森くんの新たな秘密が明らかになる「古森くんが泣いた日」、普段はお気楽なせかねこの葛藤と古森くんの優しさが切なく描かれる「せかねこに異動の辞令がきた話」など、単行本でしか読めないエピソードが満載。さらに、ツイッターでバズりまくった、せかねこの中学時代や弟のエピソードなども収録した大充実の一冊です。

【目次】
Chapter1 口が悪い古森くんがものすごく可愛い話
Chapter2 古森くんがお兄ちゃん子でかなり萌える話
Chapter3 せかねこに異動の辞令がきた話
Bonus chapter せかねこが古森くんに出会う前の話

古森くん「せかねこさん、梅味の飴いりますか?」
せかねこ「すみません、梅が苦手で」
古森くん「そうですか」
古森くん「せかねこさん、梅の飴いりますか?」
せかねこ「あれ、昨日梅がダメだって言いませんでしたっけ?」
古森くん「それ昨日の話ですよね? 今日は?」
せかねこ「……」

もくじ

【目次】
Chapter1 口が悪い古森くんがものすごく可愛い話
Chapter2 古森くんがお兄ちゃん子でかなり萌える話
Chapter3 せかねこに異動の辞令がきた話
Bonus chapter せかねこが古森くんに出会う前の話

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「バイトの古森くん」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • かわいいくてちょっと変なバイトの小森を観察するエッセイ。Twitterでちょこちょこ見てたんだけど、やっぱり小森くん可愛いwせかねこさんと絡むから余計面白くなるんだろうけど(笑)弟と苗田の関係も好きだ かわいいくてちょっと変なバイトの小森を観察するエッセイ。Twitterでちょこちょこ見てたんだけど、やっぱり小森くん可愛いwせかねこさんと絡むから余計面白くなるんだろうけど(笑)弟と苗田の関係も好きだwあと、異動の話も泣けてきた…そこでの小森くんの言葉も優しくて染みました。 …続きを読む
    YUKI
    2017年12月29日
    9人がナイス!しています
  • 【KU】小森くんみたいな子に会ったことないけど、現存するの?(現存言うなw)年下と思いきや、年上でお兄ちゃん子で、そういうの好きな人は萌えるよね。私はその属性ないというか、この年で年上ってなると、それ 【KU】小森くんみたいな子に会ったことないけど、現存するの?(現存言うなw)年下と思いきや、年上でお兄ちゃん子で、そういうの好きな人は萌えるよね。私はその属性ないというか、この年で年上ってなると、それそうとうの年になるので余計に萌えない(笑) …続きを読む
    ちはや
    2020年08月02日
    4人がナイス!しています
  • 本筋の古森くんネタより弟くんと幼馴染の話の方がもっと読みたい。萌えの宝庫やんけ。異動の話は読んでるだけでも辛くなる。一度OK出しちゃうとこの人は大丈夫な人って認識されちゃうんだよね。頼りにされてるとい 本筋の古森くんネタより弟くんと幼馴染の話の方がもっと読みたい。萌えの宝庫やんけ。異動の話は読んでるだけでも辛くなる。一度OK出しちゃうとこの人は大丈夫な人って認識されちゃうんだよね。頼りにされてるといえば聞こえはいいけど、体よく使われてる感がぬぐえないとしんどい。人に恵まれてる職場にいると余計に離れたくないって思うよね。いい加減なようでいざという場面で親身に相談に乗ってくれる古森くんはせかねこさんにとってまさに救いでしたね。にしても直接社長に電話できるってすごいな。 …続きを読む
    とんぼ
    2018年01月01日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品