人なき世界を、魔女と京都へ。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年12月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047349216

人なき世界を、魔女と京都へ。

  • 著者 津田 夕也
  • イラスト U35
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年12月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047349216

この旅がなければ、この世界がなければ、ぼくたちは恋をしなかったのに。

ぼくが授業中のうたた寝から目を覚ますと、教室が空っぽになっていた。教室だけじゃない、街にも家にも誰もいない。世界から人間が消えた……と思いきや、ひとりだけ――士道花織が残っていた。いつも不機嫌に眼光鋭く、周りに命令ばかりしている彼女のあだ名は、”魔女”。そんな士道さんによると、世界を元に戻すためには京都へ行く必要があるらしい。こうして、理屈屋で意地っ張りで、とびきり可愛い”魔女”とぼくとの短い旅が始まった。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「人なき世界を、魔女と京都へ。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 授業中のうたた寝から目を覚ますと、街にも家にも人が消えた世界に取り残されていた四条陸太郎。世界を元に戻すため、もう一人だけ残っていた「魔女」とあだ名される同級生の士道花織と二人、原付で京都に向かう短い 授業中のうたた寝から目を覚ますと、街にも家にも人が消えた世界に取り残されていた四条陸太郎。世界を元に戻すため、もう一人だけ残っていた「魔女」とあだ名される同級生の士道花織と二人、原付で京都に向かう短い旅の物語。不機嫌で周りに命令ばかりしている花織とオタクな陸太郎の二人旅。道中一緒に様々なことを経験し、お互いを理解するうちに少しずつ変わってゆく関係と、旅の終わりに明らかになった二人だけの世界の真実。劇的だったのに何ともしまらないその後には苦笑いでしたけど、相変わらずな二人らしい結末がとても素敵な物語でした。 …続きを読む
    よっち
    2017年12月27日
    37人がナイス!しています
  • 美少女と地味男子、2人きりの「鏡の国」での冒険という設定がまずいいですね。設定だけで興奮でした(笑)クラスではクールで厳しい性格の士道さんですが、陸太郎と共に「鏡の国」を旅しながら彼に惹かれていき可愛 美少女と地味男子、2人きりの「鏡の国」での冒険という設定がまずいいですね。設定だけで興奮でした(笑)クラスではクールで厳しい性格の士道さんですが、陸太郎と共に「鏡の国」を旅しながら彼に惹かれていき可愛らしい一面を見せていくところは私も思わず士道さんのキャラクターに惹かれてしまいました。ただ後半の出来事がイマイチ把握しにくく、自分は勝手にロードノベル的な面も期待していたので場面描写があっさりし過ぎていたところが寂しかったかな。この2人はまた新たな冒険をする日がくるのでしょうかね。 …続きを読む
    ami*15
    2018年01月07日
    33人がナイス!しています
  • 突然人類がいなくなった世界…【鏡の国】。不器用な少年と少女が元の世界へ戻るための旅に出る🐾私も京都まで旅をしたい!(*^^*) 突然人類がいなくなった世界…【鏡の国】。不器用な少年と少女が元の世界へ戻るための旅に出る🐾私も京都まで旅をしたい!(*^^*)
    寂しがり屋の狼さん
    2020年09月05日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品