理想のヒモ生活(2) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年12月04日
商品形態:
電子書籍

理想のヒモ生活(2)

  • 漫画 日月 ネコ
  • 原作 渡辺 恒彦(ヒーロー文庫/主婦の友社)
  • キャラクター原案 文倉 十
発売日:
2017年12月04日
商品形態:
電子書籍

あれ…女王様とのグータラ生活は?陰謀渦巻く社交界デビュー篇開幕!!

異世界で女王の婿(ヒモ)となった善治郎は、王族として初めて“仕事”に臨むことになった。果たして一介のサラリーマンだった男は、王家主催のパーティーで“そこそこ”の立ち居振る舞いはできるのか?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「理想のヒモ生活(2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 王族としての礼儀作法の家庭教師に、この国の理想的な女性として名高い伯爵夫人が就任した。 伯爵夫人から言葉遣い、作法、魔を習う。 その伯爵夫人の旦那の伯爵には王女に夢中なゼンジロウは信じられない存在らし 王族としての礼儀作法の家庭教師に、この国の理想的な女性として名高い伯爵夫人が就任した。 伯爵夫人から言葉遣い、作法、魔を習う。 その伯爵夫人の旦那の伯爵には王女に夢中なゼンジロウは信じられない存在らしいwwそして王配として初めての仕事はパーティーへの出席。そこで将軍がチョッカイを出して来たが、それをゼンジロウの機転で回避する事に成功して無事に終わる。 そして、ある日。ゼンジロウが風土病になった。その治療に双王国から王族が訪ねて来た。その王族はゼンジロウが地球から持ってきたビー球に喰いついた。 …続きを読む
    柏バカ一代
    2020年02月11日
    21人がナイス!しています
  • 本格的に異世界ヒモ生活が始まるも、そんなに楽じゃないの巻。そっか中世では夜会の開催ってそれだけで権力の象徴なんだ。ブジョル将軍は野心が強いだけで、人格的には立派なのだな。敵と味方しかいなかったら、平時 本格的に異世界ヒモ生活が始まるも、そんなに楽じゃないの巻。そっか中世では夜会の開催ってそれだけで権力の象徴なんだ。ブジョル将軍は野心が強いだけで、人格的には立派なのだな。敵と味方しかいなかったら、平時は過ごしづらかろうに。マルケス伯夫妻は今んとこ味方っぽいけど、状況次第なのね。魔法の設定についても一通り語られたので、これから魔法や外交に関わる問題がでてくるのだろうか …続きを読む
    金目
    2018年06月15日
    5人がナイス!しています
  • やり手アウラに独占欲を湧かせるとは、ゼンジロウもなかなかの亭主ぶり!ビー玉に関心を寄せるイザベッラ、異世界間の工学と魔法のレベルギャップということだろうか? 赤いスケスケの裏話、なかなかにいいおまけで やり手アウラに独占欲を湧かせるとは、ゼンジロウもなかなかの亭主ぶり!ビー玉に関心を寄せるイザベッラ、異世界間の工学と魔法のレベルギャップということだろうか? 赤いスケスケの裏話、なかなかにいいおまけで楽しかった。 …続きを読む
    eucalmelon
    2018年03月15日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品