中経の文庫

9割の誤えん性肺炎はのどの力で防げる

発売日:
2017年10月14日
商品形態:
電子書籍
9割の誤えん性肺炎はのどの力で防げる 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

中経の文庫

9割の誤えん性肺炎はのどの力で防げる

  • 著者 浦長瀬 昌宏
発売日:
2017年10月14日
商品形態:
電子書籍

9割のシニア肺炎は、「のどの力」をつけるだけでふせげる!

~のどの力が低下してからでは、もう遅い!~
日本人の死亡原因第3位は「肺炎」。 特にシニア世代の肺炎はのどの力が弱まることで引き起こされます。 本書では「えん下障害」を起こさない、のどの力の低下をふせぐトレーニング法をわかりやすくまとめた一冊です!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「9割の誤えん性肺炎はのどの力で防げる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 日本人の死因第3位は肺炎。肺炎というと「風邪が悪化したもの」というイメージを持つ人も多いと思うが、肺炎の7割は「誤嚥性肺炎」である。これは喉の力が弱まり、本来は食道に送り込まれるはずの食べ物や唾液が気 日本人の死因第3位は肺炎。肺炎というと「風邪が悪化したもの」というイメージを持つ人も多いと思うが、肺炎の7割は「誤嚥性肺炎」である。これは喉の力が弱まり、本来は食道に送り込まれるはずの食べ物や唾液が気管・肺に流れてしまう事から生じるものである。偶発的なウイルス感染等ではなく、老化等に起因する構造的な問題だ▼症状が深刻になり、入院するような患者は体力も落ちていて、喉の機能を高めるためにできる訓練は非常に限られてしまう▼そこまでひどくなる前に喉のトレーニングを行い、予防を心掛けることが肝要である。 …続きを読む
    アルカリオン
    2019年02月10日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品