アサシンズプライド8 暗殺教師と幻月革命

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
360
ISBN:
9784040724850

アサシンズプライド8 暗殺教師と幻月革命

  • 著者 天城ケイ
  • イラスト ニノモトニノ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
360
ISBN:
9784040724850

その日《太陽》は沈み、フランドールは《月》の都へ生まれ変わる

恒久的な平和を謳い、夜界との融和政策を始めたセルジュ。都市に人狼たちが招き入れられ、クーファとメリダは追われる立場となる。予言書に、セルジュの革命を止める者としてメリダの名が記されていたために……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アサシンズプライド8 暗殺教師と幻月革命」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 王爵セルジュが突如としてランカンスロープとの融和という革命を宣言。ワーウルフ族が都市に公然と姿を現す一方で、メリダが革命を止めると記された予言書が見つかる第八弾。どんどん甘さマシマシになってゆく主従に 王爵セルジュが突如としてランカンスロープとの融和という革命を宣言。ワーウルフ族が都市に公然と姿を現す一方で、メリダが革命を止めると記された予言書が見つかる第八弾。どんどん甘さマシマシになってゆく主従には苦笑いでしたが、今回は無血主義者というワーウルフ族がどんどん存在感を増す状況で、仲間とも分断された状態での主従二人の逃避行展開。王爵セルジュの思惑が依然として謎のまま、無血主義とワーウルフ族の本質に迫りながら、仲間たちの協力も得て聖王区に乗り込んでいく展開は珍しく分冊構成で、次巻に向けた期待が高まりますね。 …続きを読む
    よっち
    2018年08月18日
    25人がナイス!しています
  • 王爵セルジュによる突然のランカンスロープとの融和宣言によってかつてない危機が巻き起こるシリーズ第8弾。かつてない強敵と危機、今はただ逃げるしかない主従コンビが見せる緊迫感溢れるシーンと、間に挟むイチャ 王爵セルジュによる突然のランカンスロープとの融和宣言によってかつてない危機が巻き起こるシリーズ第8弾。かつてない強敵と危機、今はただ逃げるしかない主従コンビが見せる緊迫感溢れるシーンと、間に挟むイチャイチャをとくと見よ。どんな時でもブレない彼らに一安心しつつ、学院を舞台にした血で血を洗う激しい魔法戦まであったりと、上巻ながら中々に読み応えがあり、ここら辺の安定感は流石といった感じ。特に命を賭けた戦闘ってなんであんなに心震えるんだろう。他の何よりも学院長が凄まじい。更なる激戦が予想される次巻が楽しみだ。 …続きを読む
    まりも
    2018年08月19日
    24人がナイス!しています
  • 王爵セルジュが人類の敵である「ランカンスロープ」と手を組む第八巻は、誰も望まぬ革命前後編の前編。凄い展開だったなー。革命を阻止する救世主がメリダになることが予言の書で明らかになり、ランカンスロープの追 王爵セルジュが人類の敵である「ランカンスロープ」と手を組む第八巻は、誰も望まぬ革命前後編の前編。凄い展開だったなー。革命を阻止する救世主がメリダになることが予言の書で明らかになり、ランカンスロープの追手から逃れるため、先生と二人で必死の逃避行(メリダは、新婚生活の練習のつもり)。だが今巻は、イチャコラよりもストーリーが熱いっ!逃亡生活から一転、メリダが先生やアルメディア女公爵の3人で敵地に乗り込む展開は、凄絶な連続バトル。そして彼女らを送り出すブラマンジェ学院長が、命を賭けて学院を護りきった勇姿に涙した。 …続きを読む
    むっきゅー
    2018年08月23日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品