オーク探偵オーロック (2) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年10月03日
商品形態:
電子書籍

オーク探偵オーロック (2)

  • 漫画 碓井 ツカサ
  • 原作 円居 挽
発売日:
2017年10月03日
商品形態:
電子書籍

オークとなったシャーロックが19世紀ロンドンの謎に挑む探偵活劇、完結!

オークへと姿を変えた名探偵オーロックと少女ユナは、“切り裂きジャック”を追う中で怪盗アルセーヌやエレファントマンなど様々な事件に巻き込まれる。さらに、シャーロックとも関係するあの人物と邂逅し――?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オーク探偵オーロック (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最終巻。打ち切り。でたらめな推理でも整合させてしまう「無謬の推理」のヤバさが出てきたところで終わってしまった。残念。 最終巻。打ち切り。でたらめな推理でも整合させてしまう「無謬の推理」のヤバさが出てきたところで終わってしまった。残念。
    exsoy
    2020年08月22日
    36人がナイス!しています
  • 歴史伝奇、格闘、能力バトル、メタ探偵と趣味的な要素をがんがん盛りつつ19世紀末英国の世界にうまく落とし込んでいたので、できれば長く読んでいたかった……。ラスト十数ページ、どうやってこの尺で収拾するのか 歴史伝奇、格闘、能力バトル、メタ探偵と趣味的な要素をがんがん盛りつつ19世紀末英国の世界にうまく落とし込んでいたので、できれば長く読んでいたかった……。ラスト十数ページ、どうやってこの尺で収拾するのかと思ったけど、事象改竄推理のヤバさに触れつつルールに基づいたアクロバティックな解決を決めてしっかり着地してて凄技だった。 …続きを読む
    からすとうさぎ
    2017年11月12日
    1人がナイス!しています
  • 完結(あとがきを見ると打ち切りの様子)。原作者の作風から期待するような本格ミステリ要素は薄めだが、虚実の有名人をフィクションに絡めた活劇ミステリとしてはかなり良い出来。 完結(あとがきを見ると打ち切りの様子)。原作者の作風から期待するような本格ミステリ要素は薄めだが、虚実の有名人をフィクションに絡めた活劇ミステリとしてはかなり良い出来。
    HK
    2017年10月05日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品