世の中のしくみが氷解する 世界一おもしろい地理の授業

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

一部誤りがございました

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年02月17日
判型:
新書判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784046020901
ニコカド祭り2020

世の中のしくみが氷解する 世界一おもしろい地理の授業

  • 著者 鈴木 達人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月17日
判型:
新書判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784046020901

用語の丸暗記だけで全くおもしろくなかった「地理」の楽しさに初めて気づく

全24の「Section」で、中学・高校時代にただ丸暗記するだけでちっともさっぱりおもしろくなかった「地理」の魅力に初めて気づかされる本。リクルートの映像授業「スタディサプリ」で地理の講義を担当、全国に数万人の受講生をもつ著者が、ガマの油売りの口上を思わせるなめらかな口調で、私たちの日常生活と接点がある「地理」のテーマをしゃべり尽くす。学び直し本としてはもちろん、雑学本としても楽しく読める。

もくじ

Chapter1 「地理」のオリエンテーション
 Section1 地理の理論
 Section2 地球の姿

Chapter 2 系統地理
 Section3 熱帯地域の自然環境
 Section4 乾燥地域の自然環境
 Section5 モンスーンアジアの自然環境
 Section6 冷帯地域の生活環境
 Section7 海  流
 Section8 大地形
 Section9 小地形
 Section10 農業と食料
 Section11 農産物
 Section12 環境問題
 Section13 工  業
 Section14 資源エネルギー
 Section15 世界経済と国際機構
 Section16 人  口
 Section17 都  市
 Section18 民  族

Chapter3 地  誌
 Section19 アジア
 Section20 アフリカ
 Section21 ヨーロッパ
 Section22 新大陸
 Section23 日本(1)
 Section24 日本(2)

メディアミックス情報

NEWS

「世の中のしくみが氷解する 世界一おもしろい地理の授業」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 地理で最も重要な自然科学に関する事象は「風」だ。風が吹き、それが湿った空気をもたらすならば雨が降り、そして農耕が行われ、食料が生産され、人口が増えていく。われわれの生活の根底には「風」がある。 風の吹 地理で最も重要な自然科学に関する事象は「風」だ。風が吹き、それが湿った空気をもたらすならば雨が降り、そして農耕が行われ、食料が生産され、人口が増えていく。われわれの生活の根底には「風」がある。 風の吹く理由については「気圧の高いところから低いところに向かって風が吹く」という定義が絶対的なものだ。 この事で地球環境の環境を説明できるほど重要な概念になる。風が乾燥した土地、水による温度変化、海の寒流、暖流を決定付けるものになったりする。 そこに人の営み、経済があいまって世界が形成されていくことまでを多数紹介。 …続きを読む
    Kentaro
    2020年01月13日
    36人がナイス!しています
  • 本書で”季節風や放射冷却のメカニズム”を理解できたことが大きな収穫だ。「大陸は温まり易く冷めやすい。海は温まりにくく冷めにくい。よって夏場は相対的に大陸側へと低気圧が張り出すため、海から大陸にむかって 本書で”季節風や放射冷却のメカニズム”を理解できたことが大きな収穫だ。「大陸は温まり易く冷めやすい。海は温まりにくく冷めにくい。よって夏場は相対的に大陸側へと低気圧が張り出すため、海から大陸にむかってモンスーンが吹き付ける」といった具合に頭の中で理路を組み立てられるようになった。それで小野妹子は季節風を利用して夏場にシナへと向かったのか。なるほど「地球の道理とかいて地理」とはよく言ったものだ。これは大きな武器を得た。しかも台風が西に向かうという異常な天候配置の今、時宜を得た情報だ。早速、活用してみたい。  …続きを読む
    hk
    2018年08月01日
    17人がナイス!しています
  • 地理「地球の理」について、基本からわかりやすく理論的に教えてくれる。地球上で風がどのように生まれ、どんな方向に吹き、海流が大陸のどの側に流れるのか?これにより日本は日本海沿岸の冷たい空気と対馬海流の豊 地理「地球の理」について、基本からわかりやすく理論的に教えてくれる。地球上で風がどのように生まれ、どんな方向に吹き、海流が大陸のどの側に流れるのか?これにより日本は日本海沿岸の冷たい空気と対馬海流の豊富な水蒸気と高い山脈の条件が揃う世界的な豪雪地帯で、世界最深積雪は滋賀県北部の山岳地帯である。沖縄や関東平野は石灰岩や洪積台地なので水田ができない理由や中国の四川盆地は高温多湿なため保存方法として唐辛子を使用した四川料理をつくった、などなど「そうなんだ」とわかる話ばかり。予備校の先生の著書だけにわかりやすい。 …続きを読む
    アキ
    2018年04月11日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

一部誤りがございました

最近チェックした商品