東京レイヴンズ(15) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年09月26日
商品形態:
電子書籍

東京レイヴンズ(15)

  • 著者 鈴見 敦
  • 原作 あざの 耕平
  • キャラクター原案 すみ兵
発売日:
2017年09月26日
商品形態:
電子書籍

珠玉の学園陰陽ファンタジー、感動のラストを見逃すな!!

夏目を取り戻すため、自らの手で『泰山府君祭』を行うことを決意した春虎。一方その頃、冬児たちは陰陽庁に囚われた春虎の奪還作戦を実行に移すのだが…!? 大ヒット学園陰陽ファンタジー、ここに完結!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「東京レイヴンズ(15)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結巻。キャラたち全員が躍動し、後半になるほど盛り上がる。終盤は風呂敷を畳みつつ、広げていく展開が巧みに思う。原作小説の振り返りとして読んだ漫画版、なかなか鮮明に思い出させてくれました。そしてコミカラ 完結巻。キャラたち全員が躍動し、後半になるほど盛り上がる。終盤は風呂敷を畳みつつ、広げていく展開が巧みに思う。原作小説の振り返りとして読んだ漫画版、なかなか鮮明に思い出させてくれました。そしてコミカライズとしても高いレベルの作品で、単体の漫画としてもたいへん面白い。完結といっても、原作の第一部までで漫画は終わっている。第二部以降もコミカライズされるべきと思うけれど、まあ仕方ない。そういえばアニメの方も第一部完だったな。続きは原作小説で読んでいくとしよう。 …続きを読む
    海猫
    2019年10月30日
    37人がナイス!しています
  • 春虎達の活躍を漫画で見られるのはここまでか。アニメとほぼ同じ所で綺麗に終わっているので、良かった。できれば続きを漫画で見てみたいという欲求はあるのだが、仕方ないか。春虎が夜行として覚醒してからの戦いぶ 春虎達の活躍を漫画で見られるのはここまでか。アニメとほぼ同じ所で綺麗に終わっているので、良かった。できれば続きを漫画で見てみたいという欲求はあるのだが、仕方ないか。春虎が夜行として覚醒してからの戦いぶりが素晴らしかった。夏目を生き返らせるために行動する春虎達。いい仲間を春虎は持ったと思う。レイヴンズ達の今後に期待したい。鈴見先生、7年間の連載お疲れ様でした。鈴見先生の描く東京レイヴンズはとても見応えがあって、何より春虎達が生き生きしていて魅力が溢れていました。鈴見先生の次回作に期待します。 …続きを読む
    レリナ
    2017年10月09日
    9人がナイス!しています
  • 漫画版、素晴らしい出来でした。原作未読なので、これから読み進めて行きます。 漫画版、素晴らしい出来でした。原作未読なので、これから読み進めて行きます。
    Merino
    2018年07月08日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品