もう一度、日曜日の君へ

もう一度、日曜日の君へ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年07月15日
商品形態:
電子書籍

もう一度、日曜日の君へ

  • 著者 羽根川 牧人
  • イラスト とろっち
発売日:
2017年07月15日
商品形態:
電子書籍

僕はさがしている。永遠に続くと思っていた、日曜日の君を。

5月28日、日曜日。不思議な綿星に触れてから、僕と莉央は同じ日曜日を繰り返している。これは僕の望み。今日が続く限り彼女の命が消えることはない。しかし繰り返す度、僕の中から莉央との思い出は消えていき――


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「もう一度、日曜日の君へ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • こういう奇跡を、ずっと待っている方もいるのだろう。でも、奇跡とは、天文学的な確率でしか起こりえないからこそ奇跡なのだ。 こういう奇跡を、ずっと待っている方もいるのだろう。でも、奇跡とは、天文学的な確率でしか起こりえないからこそ奇跡なのだ。
    佐島楓@勉強中
    2017年08月01日
    59人がナイス!しています
  • 町外れの病院を抜け出して向かった先の、弁天島にある厳嶋神社へ向かう橋の上で山城静流と佐倉莉央は白く光って浮かぶ綿の様な物に触れるが、その時から5月28日の日曜日を繰り返す事になり…と言うお話です。とて 町外れの病院を抜け出して向かった先の、弁天島にある厳嶋神社へ向かう橋の上で山城静流と佐倉莉央は白く光って浮かぶ綿の様な物に触れるが、その時から5月28日の日曜日を繰り返す事になり…と言うお話です。とても良かったです。静流が莉央の記憶を失っていく原因が他ならぬ莉央の願いだったのには驚きましたが、莉央の気持ちを考えれば静流の幸せを願うならば至極当然の願いだろうと納得出来ました。他にも二人とも行き詰まりになっていた家族との関係をお互いの幸せの為に修復させたりと、繰り返す日曜日の中で成長しながらも→ …続きを読む
    まるぼろ
    2017年09月19日
    13人がナイス!しています
  • 高校生の静流と治療法のない難病を患う莉央がある夜に願いの綿星に触れた事をきっかけに5月28日を繰り返す事になる。これ幸いと有意義に過ごすけれど、その代償として莉央と過ごした記憶が日を経るごとに失われて 高校生の静流と治療法のない難病を患う莉央がある夜に願いの綿星に触れた事をきっかけに5月28日を繰り返す事になる。これ幸いと有意義に過ごすけれど、その代償として莉央と過ごした記憶が日を経るごとに失われていく。そんな状況の中でも静流は自身の記憶の謎よりも莉央と過ごす時間を大切にし続けるとても優しい心根の持ち主でした。一方で終盤で明かされた莉央の願いもまた優しさに満ち溢れていました。そんな2人だからこそ願いの綿星が現れたのではないだろうか。そして物語のキーパーソンとなったアサギリさんが良い味を出してました。 …続きを読む
    やまと
    2017年08月05日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品