ウメハラ FIGHTING GAMERS!(9) 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年08月25日
商品形態:
電子書籍

ウメハラ FIGHTING GAMERS!(9)

  • 監修 梅原 大吾
  • 作画 西出 ケンゴロー
  • 原作 友井 マキ
発売日:
2018年08月25日
商品形態:
電子書籍

"たかがゲーム"に意味はあるのか。はみ出し者達の物語――ここに、完結!

「いつまでもこんなもんやってていいハズがねえんだよ」ゲームとの訣別を決意して最後の戦いに挑むナラケンが、ウメハラの前に立ちはだかる。「強さ」とは何だ?「勝つ」とは何だ? 果たして"たかがゲーム"に意味はあるのか? 答えを求め続けた二人の男の魂が激突する。まつろわぬ者達の物語、――ここに、完結!!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ウメハラ FIGHTING GAMERS!(9)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 9巻にて完結。格闘ゲームを真剣に遊んでいた男たちの話も終わり・・ではなく、現在のプロ化に繋がるラストシーンは良かった。 9巻にて完結。格闘ゲームを真剣に遊んでいた男たちの話も終わり・・ではなく、現在のプロ化に繋がるラストシーンは良かった。
    kubottar
    2018年08月25日
    5人がナイス!しています
  • ☆☆☆★★ 完結。最後は家庭の事情で東京を離れるナラケン(クラハシ)とウメハラの決着戦をやって終わり。単純な格ゲーの腕を競うというだけでなく、今のようにeスポーツのプロ化など考えられない時代の、いつか ☆☆☆★★ 完結。最後は家庭の事情で東京を離れるナラケン(クラハシ)とウメハラの決着戦をやって終わり。単純な格ゲーの腕を競うというだけでなく、今のようにeスポーツのプロ化など考えられない時代の、いつかゲームにケリをつけて実生活に専念しなくてはならないという、モラトリアムとの決別や、それでも何年もスト2という一つのことに賭けてきたという意地やプライドがぶつかり合う、すさまじい勝負だった。個人的にはもう少し時代が進んでからのウメハラ達(ZEROや3rd)も見てみたかったけど、これで完結ならそれはそれで納得。 …続きを読む
    2018年09月09日
    1人がナイス!しています
  • 全巻読了。獣道IIのPVでときどが言った「あの人が格闘ゲームの歴史そのものだから」って言葉がめちゃくちゃ沁みる。しかも現実でまだウメハラはゲームをし続けてるのも最高だ。 個人的に好きなシーンはクラハシ 全巻読了。獣道IIのPVでときどが言った「あの人が格闘ゲームの歴史そのものだから」って言葉がめちゃくちゃ沁みる。しかも現実でまだウメハラはゲームをし続けてるのも最高だ。 個人的に好きなシーンはクラハシが一回折れかけたけど再び闘気を燃やす所で、「Here Comes A New Challenger!」の文字が出る演出良すぎる。 …続きを読む
    まもる
    2022年01月18日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品