試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年08月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784041058282

快楽島 ~淫神の贄~

  • 著者 西野 花
  • イラスト 笠井 あゆみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年08月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784041058282

淫らな因習にとらわれた離島で、快楽の贄となる――。

人気役者の座から転がり落ち、全てを失った海沙希は、孤児の自分が持たされていた人形に導かれるように、離島の暮名井島を訪れる。そこで出会った島の名家の男・榛真に傷ついた心を慰められ、熱い一夜を過ごしてしまう。しかし後日、島の神社に海沙希を連れて行った榛真は、集っていた島の男達に「新しいクレナイ様の器だ」と海沙希を差し出し、多淫の神の依り代として、快楽の贄にしようとして…!? 絶え間なく繰り返される恥辱と愉悦。今宵もまた淫らな宴の幕が開く――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「快楽島 ~淫神の贄~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いつもの西野花さんでした。話の内容としては目新しくはなかったかな。沙野風結子さんの輝血様と巫女とか蝶落とか。ファンタジー的な設定にもう少し奥深さがあったらな…とは感じましたが、西野花さんにしてはエロだ いつもの西野花さんでした。話の内容としては目新しくはなかったかな。沙野風結子さんの輝血様と巫女とか蝶落とか。ファンタジー的な設定にもう少し奥深さがあったらな…とは感じましたが、西野花さんにしてはエロだけじゃなくて物語的な面白さはあったと思います。何人も相手しなきゃならなくてエロ過多はいつもの通りなんですが、愛があるのは一人だけだし、話的には読み応えもありました。 …続きを読む
    そらねこ
    2017年10月01日
    28人がナイス!しています
  • 島の名家の男である榛真×元役者の海沙希。スクープを撮られ、暮名井島に逃げてきた海沙希は誰からも守ってもらえず、孤独に苛まれていた。その島にいた榛真と出会い、運命を感じてしまう。信じていた榛真に裏切られ 島の名家の男である榛真×元役者の海沙希。スクープを撮られ、暮名井島に逃げてきた海沙希は誰からも守ってもらえず、孤独に苛まれていた。その島にいた榛真と出会い、運命を感じてしまう。信じていた榛真に裏切られ、村の因習に巻き込まれたてしまう。それでも榛真の言動に、海沙希も溜飲を下げ、それどころかどっぷりと溺れてしまう。 因習の中に隠された出自も明かされ、ただのエロに留まらない西野先生の力量はさすがだった。 …続きを読む
    2018年09月13日
    25人がナイス!しています
  • 積本崩し。レーター狙い。は~~、通常運転の西野花さんらしい作品でした。絵師・笠井あゆみさんのイラストが眼福。処で、このレーベルっていつの間にこんなにエロくなったのかな?エロく書かないと売れないとか?笑 積本崩し。レーター狙い。は~~、通常運転の西野花さんらしい作品でした。絵師・笠井あゆみさんのイラストが眼福。処で、このレーベルっていつの間にこんなにエロくなったのかな?エロく書かないと売れないとか?笑。「終わりのないラブソング」の頃が懐かしいぜ。←古すぎ! …続きを読む
    辺辺
    2017年08月11日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品