マジック・ツリーハウス 42巻 アーサー王と黄金のドラゴン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年06月15日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
160
ISBN:
9784041058015

マジック・ツリーハウス 42巻 アーサー王と黄金のドラゴン

  • 著者 メアリー・ポープ・オズボーン
  • 訳者 食野 雅子
  • イラストレーター 甘子 彩菜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年06月15日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
160
ISBN:
9784041058015

全世界1億3000万部超の大ベストセラー、わくわくドキドキNo.1!

◆アーサー王とその王国に危機が!?――ジャックとアニーのもとに、キャメロットから緊急の知らせがとどく。侵略者の軍勢が押しよせ、アーサー王に瀕死の重傷を負わせたうえ、王国の秘宝〈黄金のドラゴン〉を略奪して逃走したという。◆王妃グイネビアは、ジャックとアニーを呼びよせ、「黄金のドラゴンをとりかえし、アバロン島の〈命の水〉を手に入れないと、アーサー王は死に、王国も滅びてしまう」と言う。◆ジャックとアニーは、貧しい農夫に変装して、敵陣に〈黄金のドラゴン〉をとりもどしに行く。◆いくつものピンチを切りぬけながらも、あとすこし!というところで敵の大群に追いつめられ、アーサー王も王妃の腕のなかで息を引きとってしまう。◆それでもふたりは、最後の力をふりしぼり、巨大な〈黄金のドラゴン〉を召喚すると、盗賊団を撃破し、力尽きて気を失ってしまう。◆目覚めると、そこはアバロン島だった。死んだと思っていたアーサー王は、アバロン島の癒しパワーのおかげで蘇生し、キャメロットにも平和がもどる。◆アーサー王伝説をベースに、ドラゴンとおなじみの登場人物たちがくり広げる、本格的なファンタジーストーリー!


メディアミックス情報

NEWS

「マジック・ツリーハウス 42巻 アーサー王と黄金のドラゴン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 黄金のドラゴンが見つかって良かった! 黄金のドラゴンが見つかって良かった!
    ふうか
    2019年01月22日
    4人がナイス!しています
  • なるほど、実際にアーサー王伝説ってあるのだなと驚いた。よく作られた本だ。子供たちに読みやすいように、しかも興味を引くようにと作られている。この本は42巻。地理や歴史を面白く学べるということで、良いかも なるほど、実際にアーサー王伝説ってあるのだなと驚いた。よく作られた本だ。子供たちに読みやすいように、しかも興味を引くようにと作られている。この本は42巻。地理や歴史を面白く学べるということで、良いかも。クラスの子どもに借りたが、シリーズの他の本も読んでみたいと思った。読みやすいので、こういった児童文学も自分の課題図書として読んでいけたらと思う。 …続きを読む
    BECCHI
    2019年09月09日
    2人がナイス!しています
  • 【六年生】黄金のドラゴンがすごい 【六年生】黄金のドラゴンがすごい
    田中タイガ
    2017年08月12日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品