金色の文字使い13 ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
420
ISBN:
9784040723426

金色の文字使い13 ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐

  • 著者 十本 スイ
  • イラスト すまき 俊悟
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
420
ISBN:
9784040723426

異世界を救う英雄(ヒーロー)の物語――《金色の文字使い編》完結!

アヴォロスの策略により、日色が現代に強制送還させられてしまう。さらに魔神・ネツァッファが復活してしまった事で戦局は絶望的に。そんな中ミュアは、再びこの世界に“英雄”を呼び戻すべく立ち上がる――!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「金色の文字使い13 ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結。強制的に現代へ戻らされた日色は夢で自身が体験した事を見る。ミュアとミミルとの繋がりによりまた再びイデアに戻る事を決意するヒイロ。そこで自身が召喚された理由が遂に明らかとなる。テンプレ魔王とのラス 完結。強制的に現代へ戻らされた日色は夢で自身が体験した事を見る。ミュアとミミルとの繋がりによりまた再びイデアに戻る事を決意するヒイロ。そこで自身が召喚された理由が遂に明らかとなる。テンプレ魔王とのラストバトルはなかなかに熱かったし、テンプレ魔王も根っからの悪人と言うわけではなかったのが分かり個人的に評価が上がった。神のシステムがヒイロに災いを齎そうとも絆の力で乗り越えそうだな。 …続きを読む
    アウル
    2018年03月24日
    8人がナイス!しています
  • 完結。シリーズが終わるのが寂しくてながらく手に取らなかったが読んだ。親友であるシンクの死を嘆いたラスボスが本当に世界を救うつもりだったのに、犠牲を求めず倒してみせたヒイロの姿勢に感服。 完結。シリーズが終わるのが寂しくてながらく手に取らなかったが読んだ。親友であるシンクの死を嘆いたラスボスが本当に世界を救うつもりだったのに、犠牲を求めず倒してみせたヒイロの姿勢に感服。
    ササキ アンヨ
    2019年05月17日
    5人がナイス!しています
  • 予想してたよりあっさり帰還して大激闘~大団円。綺麗に終わったけどやり残しもあるんで、ここから先も読みたい気分。 予想してたよりあっさり帰還して大激闘~大団円。綺麗に終わったけどやり残しもあるんで、ここから先も読みたい気分。
    niz001
    2018年03月25日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品