「かたり」の日本思想 さとりとわらいの力学

「かたり」の日本思想 さとりとわらいの力学 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年04月20日
商品形態:
電子書籍

「かたり」の日本思想 さとりとわらいの力学

  • 著者 出岡 宏
発売日:
2018年04月20日
商品形態:
電子書籍

芸能は、人々を楽しませ、親和させ、文化的厚みをもたらす立体的磁場!

人を楽しませる能や狂言、歌舞伎、落語といった芸能が、形を変えながらも、現代まで連綿と受け継がれてきたのは、その根底に流れる人生の苦楽、機微という共通項があったからである。鎮魂、勧善懲悪、さとり、笑い・・。人の営みのある限り、逃れられない永遠のテーマをさまざまな芸能に託し、表現しながら自らの生を全うしてきた日本人の価値観、死生観を俯瞰する。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「「かたり」の日本思想 さとりとわらいの力学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • (市立図書館)面白かったです。自分はこっちの方面が好きだなーと再確認。 (市立図書館)面白かったです。自分はこっちの方面が好きだなーと再確認。
    かりんとー
    2022年02月07日
    6人がナイス!しています
  • 落語や能、歌舞伎、あるいはアニメなどを題材にして語ろうとするもの。しかしすべて、それぞれのジャンルで語られていることの焼き直しのイメージ。新たな思想・発想・提言などはないように感じた。「本書を読んでよ 落語や能、歌舞伎、あるいはアニメなどを題材にして語ろうとするもの。しかしすべて、それぞれのジャンルで語られていることの焼き直しのイメージ。新たな思想・発想・提言などはないように感じた。「本書を読んでよかった!」と感じる部分はなかった。 …続きを読む
    とりぞう
    2018年06月29日
    1人がナイス!しています
  • 「日本思想」という大層なタイトルがついているが、実際は「かたり」からの日本古典芸能入門といったところ。説教節や絵物語などマイナーな分野にも日を当てており、古典芸能の入門書としては活用できると思う。おそ 「日本思想」という大層なタイトルがついているが、実際は「かたり」からの日本古典芸能入門といったところ。説教節や絵物語などマイナーな分野にも日を当てており、古典芸能の入門書としては活用できると思う。おそらく著者の大学における講義メモがベースだと思うが、こんな哲学の授業はうらやまし。☆☆☆ …続きを読む
    はちめ
    2018年06月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品