うちの執事が言うことには(6) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年06月24日
商品形態:
電子書籍

うちの執事が言うことには(6)

  • 作画 音中 さわき
  • 原作 高里 椎奈
  • キャラクター原案 佐原 ミズ
発売日:
2017年06月24日
商品形態:
電子書籍

「形ばかりの出来損ないです」…衣更月が心のうちを吐露する相手とは…

花穎に立った良くない噂。その真偽を確かめるため、噂の出どころであるバーへ向かった衣更月。そこには花穎に瓜二つの人物が。「決して主人を見間違えることはない」と自負していた衣更月は激しく狼狽えるのだが…

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「うちの執事が言うことには(6)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 花類もなかなかだと思うけど、衣更月もいろんな事が見えすぎて色んなことを考えてしまって大変だなと思ったり。まだ花類は未熟な当主だけど、いつか二人で一人前になって欲しい。花類は、衣更月に帽子をプレゼントす 花類もなかなかだと思うけど、衣更月もいろんな事が見えすぎて色んなことを考えてしまって大変だなと思ったり。まだ花類は未熟な当主だけど、いつか二人で一人前になって欲しい。花類は、衣更月に帽子をプレゼントするために奔走するところは微笑ましい。しっかし、咄嗟のこととはいえ、よくバーテンダーが勤まったなと思ったり。大学の話では、同じような立場でも、共感を必要としているかどうかは人それぞれだと言うことがよくわかった。それに嗣浪先生がものすごくカッコイイ。また、父親として子どもの未来を考えるお父さんも。 …続きを読む
    ガーガー
    2018年03月11日
    19人がナイス!しています
  • 衣更月のスーツではない姿は新鮮。沢鷹が色を嫌いになっていなくて良かった。 衣更月のスーツではない姿は新鮮。沢鷹が色を嫌いになっていなくて良かった。
    ako
    2020年02月16日
    5人がナイス!しています
  • 原作でも気に入っていた、「王子と乞食と仮面の執事」が読めて感無量。バーテンのふりをした花頴、よく衣更月を騙せたな…。漫画で見ると、髪型を変えていても花頴そのまんまなんだもの。 原作でも気に入っていた、「王子と乞食と仮面の執事」が読めて感無量。バーテンのふりをした花頴、よく衣更月を騙せたな…。漫画で見ると、髪型を変えていても花頴そのまんまなんだもの。
    陸抗
    2017年06月24日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品