小説 野性時代 第173号 2018年4月号

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月12日
判型:
A5判
商品形態:
ムック
ページ数:
456
雑誌コード:
6233276
ISBN:
9784041055939

小説 野性時代 第173号 2018年4月号

  • 編 小説野性時代編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月12日
判型:
A5判
商品形態:
ムック
ページ数:
456
雑誌コード:
6233276
ISBN:
9784041055939

新春麻雀大会特集。新連載は矢月秀作、読切は志川節子。表紙は藤ヶ谷太輔。

新連載は警察小説の矢月秀作。新作読切は志川節子の時代小説。連載第2回に高杉良、道尾秀介。特集は作家雀士集結、角川新春麻雀大会2018レポート。表紙&グラビアは『そして僕は途方に暮れる』より藤ヶ谷太輔。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「小説 野性時代 第173号 2018年4月号」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「dele2」最終回は意外で悲しい。二人の再会を願いたい。「信長の原理」最終回、原理は信長の観察とは違っていたということ?「老園の仔」最終回は何とも言えない後味。読切「鮟鱇」初読みの作家さんで、面白か 「dele2」最終回は意外で悲しい。二人の再会を願いたい。「信長の原理」最終回、原理は信長の観察とは違っていたということ?「老園の仔」最終回は何とも言えない後味。読切「鮟鱇」初読みの作家さんで、面白かった。シリーズにして欲しいな。 …続きを読む
    てんつく
    2018年04月06日
    10人がナイス!しています
  • 読み続けたいほどの作品はないな。 読み続けたいほどの作品はないな。
    Rieko Ito
    2018年07月04日
    2人がナイス!しています
  • dele2、信長の原理、老園の仔が終了。dele2は続きがない終わり方だったな。きっとdele3はないのね。光秀が裏切ったのは、信長が禿、禿って言い過ぎたからだと思う。このハゲー!じゃないけど、女性に dele2、信長の原理、老園の仔が終了。dele2は続きがない終わり方だったな。きっとdele3はないのね。光秀が裏切ったのは、信長が禿、禿って言い過ぎたからだと思う。このハゲー!じゃないけど、女性にデブ、男性にハゲ、は禁句だよ。言うならものすごい恨みを買う覚悟で。老園の仔は超高齢化社会への問題提起として興味深いが、結局サイコパス系?的な。主人公に共感できないのでちょっと説得力がない。道尾さんの連載もサイコパス、だし、昨今そういう人が増えているのかしらね? …続きを読む
    Takako Sasano
    2018年05月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品