底辺剣士は神獣<むすめ>と暮らす2 家族で過ごす冒険者学院

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784040691848

底辺剣士は神獣<むすめ>と暮らす2 家族で過ごす冒険者学院

  • 著者 番棚 葵
  • イラスト 米白粕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784040691848

三人娘と学校に行こう!

3人娘との仲も深まり、形だけではなく父親として認められたアード。そんなアードに持ち込まれた仕事は冒険者学院の臨時講師で、娘達が生徒になるって!? 娘達と過ごす学院生活、開幕!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「底辺剣士は神獣<むすめ>と暮らす2 家族で過ごす冒険者学院」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 凶敵ドゥームを倒し、街の英雄となったアードだが、可愛い娘達の身柄を国に購入されないために資金繰りに苦心していた。そんな時、冒険者を養成する学院の臨時講師を頼まれるが、アードが低レベル冒険者であるため生 凶敵ドゥームを倒し、街の英雄となったアードだが、可愛い娘達の身柄を国に購入されないために資金繰りに苦心していた。そんな時、冒険者を養成する学院の臨時講師を頼まれるが、アードが低レベル冒険者であるため生徒達から信頼を得られず大苦戦の毎日で…。初の教師の仕事に苦労しながらも、生徒達に真摯に向き合うアードの姿勢が好印象で、大好きなお父さんがどれだけ凄いのかを教室で熱心に語る三人娘達が微笑ましい。女心を全然理解出来ていないが、幼馴染のリウナに対する気遣いがパーフェクトなアードに苦笑。神獣娘達に友達が出来て良かった …続きを読む
    スズ
    2017年11月11日
    45人がナイス!しています
  • 仕事が少なる中、冒険者学院の臨時講師として、娘達と学院生活を送る今巻。―――触れて感じて、成長する子供達。今まで小さな世界しか知らなかった三人娘は、友達を作って成長する。子供達の成長という要素が穏やか 仕事が少なる中、冒険者学院の臨時講師として、娘達と学院生活を送る今巻。―――触れて感じて、成長する子供達。今まで小さな世界しか知らなかった三人娘は、友達を作って成長する。子供達の成長という要素が穏やかな日常の中で光る今巻は、文字通りの全力で、体当たりで子供達が成長し、アードが父親として見守り、背中で魅せる格好良さも滲み出る。今はまだ無垢で純粋な小さな手、でもきっといつか親を越えていく。そんな日々を迎える為、また一つ抱えて歩き出すアードは、娘達との穏やかな日常を守る事は出来るのか。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2017年04月28日
    8人がナイス!しています
  • アードは教師として、フェニやユニ、ナーたち子供は生徒として冒険者学院に期間限定で入学することに。人見知りなフェニたちが初めて同年代の子たちと接し、ぶつかりながらも共に成長してゆく、ほのぼの家族ストーリ アードは教師として、フェニやユニ、ナーたち子供は生徒として冒険者学院に期間限定で入学することに。人見知りなフェニたちが初めて同年代の子たちと接し、ぶつかりながらも共に成長してゆく、ほのぼの家族ストーリー第2巻。あいも変わらず子供たちが可愛く、アードの親バカっぷりにも拍車がかかってきました。確かに学院という場は子供たちの魅力を引き出すのに、これ以上ない舞台だと実感しました。子供たちも新キャラの子もみんなかわいい。2頭身の子供たちのイラストも愛らしすぎる。ユニとのダンジョンデートを期待しつつ続きも楽しみです。 …続きを読む
    りのん
    2017年04月23日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品