エスケープ・シープ・ランド

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年03月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784040722221

エスケープ・シープ・ランド

  • 著者 馬場 翁
  • イラスト 輝竜 司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年03月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784040722221

死ぬときは――一緒に死んでね! 孤島の遊園地で始まる殺戮のゲーム!

「どちらかが死ねばもう一人も一緒に死にまーす」  虐待を受けた過去から、孤独を愛する高校生・大吾。

昏睡から醒めた彼を待っていたのは、遊園地を舞台にした謎のゲームだった。着ぐるみの狼が火器で男女を黒焦げにするのを見て、大吾はこれが命を賭けた勝負だと実感する。

 勝利条件は見知らぬ異性を相棒に生きて7日目を迎えること。人を信じられない大吾は、果たして生き残れるのか?
『蜘蛛ですが、なにか?』コンビが贈る最凶デスゲーム開幕!

人物相関図

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「エスケープ・シープ・ランド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • えげつないラストだな……。 えげつないラストだな……。
    ろびん
    2020年05月20日
    3人がナイス!しています
  • 群像劇のデスゲームものです。/色々な人が羊と狼の殺し合いに参加する話ですね。主人公格は大吾です。憎悪と愛の物語でもあります。人間として狂った人々が多数登場しますが、キャラの人数の割にページ数が少ないた 群像劇のデスゲームものです。/色々な人が羊と狼の殺し合いに参加する話ですね。主人公格は大吾です。憎悪と愛の物語でもあります。人間として狂った人々が多数登場しますが、キャラの人数の割にページ数が少ないため内面描写はそれなりですが背景描写が薄い印象があります。もう少し何人か掘り下げて欲しかったですね。優の造詣はすごく良かったです。大吾とのエピローグと最後の挿絵はゾクゾクしました。/デスゲームものらしく煮えきらない終わり方ですが、続いてくれたら嬉しいです。 …続きを読む
    さあささん
    2017年03月16日
    2人がナイス!しています
  • デスゲームと「蜘蛛ですが~」が好きなので、とても期待して読み始めました。各キャラの掘り下げが弱いせいで、緊迫感なく淡々と話が進み、あっけなく終わりました。ここまで主人公が活躍しない話も珍しい。キャラも デスゲームと「蜘蛛ですが~」が好きなので、とても期待して読み始めました。各キャラの掘り下げが弱いせいで、緊迫感なく淡々と話が進み、あっけなく終わりました。ここまで主人公が活躍しない話も珍しい。キャラも話の展開も魅力がないので、続編書くより蜘蛛の方に専念してほしいなあ。 …続きを読む
    プリムローズ
    2020年10月18日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品