角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 チャールズ・シュルツ スヌーピーの生みの親

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月12日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
160
ISBN:
9784041054154

角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 チャールズ・シュルツ スヌーピーの生みの親

  • 監修 チャールズ・M.・シュルツ・クリエイティブ・アソシエイツ
  • カバー・表紙 ちーこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月12日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
160
ISBN:
9784041054154

スヌーピーの作家の素顔にせまる、初めての伝記まんが!

スヌーピーやチャーリー・ブラウンは新聞まんが『ピーナッツ』に登場するキャラクターだって知ってた? 内気で人と話すことが苦手だったシュルツ少年は、まんが好きだった両親の影響もあり小さなころからまんがが大好き。いつか“とびっきりのまんが家”になることを夢見てひたむきに努力を続け、やがて史上もっとも多くの読者をもつ新聞まんが『ピーナッツ』を生み出します。彼はいったいどのようにしてまんが家になり、そして長年にわたって世界中の読者の心をつかむまんがを描き続けられたのだろう? 『まんが人物伝』シリーズは、偉人が子ども時代をどう過ごし、どう偉業を果たしたかをえがいた伝記まんがの決定版!


■目次
第1章 未来のまんが家、それも「とびっきり」の!
第2章 仕事と恋とまんが、まんが!!
第3章 ハロー! 『ピーナッツ』
第4章 毎日毎日、五十年間

メディアミックス情報

NEWS

「角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 チャールズ・シュルツ スヌーピーの生みの親」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大好きなスヌーピー、チャーリー・ブラウン、ウッドストック…。何だか心温まるシュルツ氏のお話です。犬は苦手なのにスヌーピーは好きな私。何でか分かる気がする。 大好きなスヌーピー、チャーリー・ブラウン、ウッドストック…。何だか心温まるシュルツ氏のお話です。犬は苦手なのにスヌーピーは好きな私。何でか分かる気がする。
    キビ
    2020年07月04日
    11人がナイス!しています
  • 漫画を描いた人の伝記ってよく考えたら手塚治虫とディズニーとたぶん藤子・F・不二雄…ぐらいしか読んだ事ない気がするので、他の人の、こういう漫画の伝記がほしいなあとは思う。けど、よく考えたら私の思い浮かべ 漫画を描いた人の伝記ってよく考えたら手塚治虫とディズニーとたぶん藤子・F・不二雄…ぐらいしか読んだ事ない気がするので、他の人の、こういう漫画の伝記がほしいなあとは思う。けど、よく考えたら私の思い浮かべられる少女漫画の巨匠たちはご存命…だから、ないのか…としたら納得するし、少年漫画に残った週刊システムは人を殺すんだなあと…。チャールズもつまり、週で必要なのはカラー漫画1枚、平日版6枚って事でしょ…月で30枚前後…月1少女漫画が月50枚ぐらい、週1少年漫画が月72枚…うーん、作家には長生きしてほしい! …続きを読む
    なか
    2020年01月28日
    4人がナイス!しています
  • (E-120-436)まんが人物伝にシュルツさんが選ばれるとは!読めて嬉しい。スヌーピーというのはおかあさんが病床で次に飼う犬にはそう名付けたいと願っていた名前だとか、赤毛の女性との実らなかった初恋と (E-120-436)まんが人物伝にシュルツさんが選ばれるとは!読めて嬉しい。スヌーピーというのはおかあさんが病床で次に飼う犬にはそう名付けたいと願っていた名前だとか、赤毛の女性との実らなかった初恋とか、チャーリー・ブラウンというのは職場の同僚の名前だとか、知らなかったエピソードも多数。毎日の連載をどのようにして書いているのかもわかり、連載当時の絵、最終回のメッセージも再現されている。それが掲載される前日の夜中に亡くなるとは…。ピーナッツ11のひみつ、ゆかりの地マップもあり。これを読んだら全集もぜひ! …続きを読む
    ツキノ
    2020年06月09日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品