魔弾の王と戦姫<ヴァナディース>16

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784040690148

魔弾の王と戦姫<ヴァナディース>16

  • 著者 川口 士
  • イラスト 片桐 雛太
  • キャラクター原案 よし☆ヲ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784040690148

大ヒット最強美少女ファンタジー戦記、第16弾!

ルスラン王子の復活と、国王ヴィクトールの死によって不穏な空気に覆われているジスタート。
王子の側近として隠然たる権力を持ち始めたヴァレンティナは自らの野望を果たすため、ついに動き出し、その大鎌をソフィーへと向けた。
他方でフィグネリアの双刃がリーザを追い詰めるなど、戦姫同士の対立は決定的なものになる。
混沌たる情勢の中で、ティグルは自らの立場を鮮明にし、大切なものたちを守るべく、激しい争いの渦中に身を投じる。
争乱の陰では、魔物たちに代わって地上にあの女神を降臨させようとするガヌロンの姿があった……。
未曾有の危機のなか、英雄となった若者を待ち受ける運命とは。
大ヒットの最強美少女ファンタジー戦記の最高峰、第16弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔弾の王と戦姫<ヴァナディース>16」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ルスラン王子の復活と国王ヴィクトールの死によって揺れるジスタートを舞台にした第十六弾。ヴァレンティナとソフィー、フィグネリアとリーザの戦いから始まる話。うーむ、これ本当にあと1冊で全てに決着をつけるこ ルスラン王子の復活と国王ヴィクトールの死によって揺れるジスタートを舞台にした第十六弾。ヴァレンティナとソフィー、フィグネリアとリーザの戦いから始まる話。うーむ、これ本当にあと1冊で全てに決着をつけることが出来るんだろうか。舞台がバラけたこの状態だと最終巻はどう足掻いても駆け足気味の展開になりそうで怖い。ヴァレンティナとフィグネリアによって混迷を極める国内、そしてミラの告白と色々見所はあったけど、果たしてここからどうするのか。ティグルやエレンたち戦姫そしてリムは最終巻でどんな活躍を見せてくれるんだろう。 …続きを読む
    まりも
    2017年01月26日
    41人がナイス!しています
  • ルスラン王子復活と国王ヴィクトールの死により不安定なジスタート。そんな状況でヴァレンティナは自らの野望を果たすため動き出し、戦姫同士の対立が決定的になる第十六弾。謹慎を装いつつ着々と手を打つヴァレンテ ルスラン王子復活と国王ヴィクトールの死により不安定なジスタート。そんな状況でヴァレンティナは自らの野望を果たすため動き出し、戦姫同士の対立が決定的になる第十六弾。謹慎を装いつつ着々と手を打つヴァレンティナと手を組んだフィグネリアを軸として国内が混乱の度合いを深めてゆく状況に、個別の対応を迫られる戦姫とティグルたち。思わぬ動きもあった一方でこれを乗り越えれば...的な何かも垣間見えただけに、このギリギリの状況をティグルや戦姫たちがいかに乗り越えるのか、見せ場を期待できそうなリム含めて次の最終巻が楽しみです。 …続きを読む
    よっち
    2017年01月23日
    39人がナイス!しています
  • ついに動乱となったジスタート。前巻での戦姫2組の激突はどちらも決着つかず。リーザに助けが入るのは想定内として、ヴァレンティナ強いな…いや、相性が良いらしいとは言えガヌロン相手に立ち回れるんだから当然か ついに動乱となったジスタート。前巻での戦姫2組の激突はどちらも決着つかず。リーザに助けが入るのは想定内として、ヴァレンティナ強いな…いや、相性が良いらしいとは言えガヌロン相手に立ち回れるんだから当然か。王子は操り人形ではなかったけど、悲劇的な結末になるんだろうな。ムオジネルの内紛が飛び火し、反王子派の貴族が挙兵。そして軍勢を伴った戦姫同士の激突。当然背後で糸を引いているのはヴァレンティナ。そんな中、ミラがついにティグルに告白。ティグルの返答はティグルの今後次第だなあ。いよいよラスト、最高の大団円に期待! …続きを読む
    S.T.
    2017年01月25日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品