坂本龍馬大鑑

精巧に再現した直筆書簡等に触れて「真実の坂本龍馬像」を体感!

  • 著者 小美濃 清明
  • 価格  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年11月15日
坂本龍馬大鑑

精巧に再現した直筆書簡等に触れて「真実の坂本龍馬像」を体感!

2017年11月15日に没後150年を迎える、幕末の志士・坂本龍馬。彼の駆け抜けた30余年の濃密な生涯を、最新の知見と資料を集めた豪華書籍 に加え、
昨年12月に発見された書簡「福井藩士・中根雪江あての手紙」をはじめ、貴重な歴史資料のレプリカ10点が収録された受注生産豪華本(オリジナルDVD付) 。
龍馬ファン必携の完全保存版。

「坂本龍馬大鑑」に収蔵されている2016年12月に発見された直筆の手紙や重要文化財など全10点の選び抜かれた貴重な複製お宝史料&オリジナルDVDをご紹介。

坂本龍馬大鑑のお宝史料

手紙(龍馬直筆)※新発見の「新国家」記載書簡

「龍馬から中根雪江宛」 2016年新発見。慶応3年11月10日、暗殺の5日前。文章に新国家と書かれている。(個人蔵)

手紙(龍馬直筆)※重要文化財

「龍馬から乙女姉へ」。新婚旅行の報告。日本初の「新婚旅行」と言われている。寺田屋の遭難後、危険な京都を離れ、妻お龍と鹿児島へ湯治に行く龍馬。霧島山登山の様子を説明〈一部抜粋複製〉。(京都国立博物館蔵)

手紙(龍馬直筆)※重要文化財

「日本を今一度洗濯いたし申し候」という有名な言葉が登場。勝海舟の弟子になり、幕府の海軍操練所にいながらも幕藩体制への怒りが「日本の洗濯」という形で表現されている〈一部抜粋複製〉。(京都国立博物館蔵)

書状(龍馬直筆)

「新政府綱領八策」。明治維新後の新政府設立のための綱領。船中八策を簡略化して書かれたような内容。後半部分に「○○○」と名前を伏字にしてある箇所があり、誰の名が入るのか議論に。(下関市立歴史博物館蔵)

地図

「龍馬が見ていたとされる世界地図」 新製輿地全図。箕作省吾作。(国立国会図書館蔵)

写真

「坂本龍馬湿板写真」 慶応2~3年撮影。当時の湿板写真を元に大型写真として再現。(高知県立坂本 龍馬記念館蔵)

書籍売上ランキング

最近チェックした商品