モノクローム・サイダー あの日の君とレトロゲームへ

モノクローム・サイダー あの日の君とレトロゲームへ 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年02月23日
商品形態:
電子書籍

モノクローム・サイダー あの日の君とレトロゲームへ

  • 著者 鯨武 長之介
発売日:
2017年02月23日
商品形態:
電子書籍

あの日出会った屋上で、ワンダースワンを持った女の子と恋に落ちた――。

今なお大人を捉えて離さないレトロゲーム。もしもそのゲームが、少年時代の恋を成就させる架け橋だったなら? こんな青春をしてみたかったと思わせる珠玉の恋物語。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「モノクローム・サイダー あの日の君とレトロゲームへ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 高校最後の夏を迎えた平凡なゲームオタクの高校生・百式長之介が、昼休みの屋上でゲームをしている女の子・鯨武由美と出会い人生が動き出す自伝的小説。最初は彼女の前を通るくらいで精一杯だった彼が、勇気を出して 高校最後の夏を迎えた平凡なゲームオタクの高校生・百式長之介が、昼休みの屋上でゲームをしている女の子・鯨武由美と出会い人生が動き出す自伝的小説。最初は彼女の前を通るくらいで精一杯だった彼が、勇気を出して声を掛けたことで始まった一緒にゲームをするようになる日々。なかなか思うようにいかないことばかりでしたけど、不器用でも諦めずにきちんと向き合おうと奮闘する百式くんと、共に過ごす日々を送るようになった鯨武さんが二人らしい形で積み重ねてきた関係がとても素敵だと思いました。続編もまた書籍で読めること期待しています。 …続きを読む
    よっち
    2017年03月06日
    35人がナイス!しています
  • ワンダースワンが繋いだ青春恋愛モノのエッセイ小説。折込で気になったので購入した作品。ゲームオタクな主人公が偶々赴いた屋上でワンダースワンをしていたヒロインに一目惚れし、ゆっくりと時には喧嘩しつつもヒロ ワンダースワンが繋いだ青春恋愛モノのエッセイ小説。折込で気になったので購入した作品。ゲームオタクな主人公が偶々赴いた屋上でワンダースワンをしていたヒロインに一目惚れし、ゆっくりと時には喧嘩しつつもヒロインと仲良くなっていく内容。百式の語りはゲームのネタをこれでもかと入れているのに対し鯨武の方は普通な語りで違いがあり楽しめた。続編も書籍化して欲しいな。 …続きを読む
    アウル
    2017年03月06日
    21人がナイス!しています
  • 興味本位で読んだら、あまりに青春してたので辛かったです。主人公とヒロインの心理描写を丁寧に書いてたので、途中で仲違いしたときは読者の自分もハラハラしてしまった。そして、最後付き合って終了。完全に完成し 興味本位で読んだら、あまりに青春してたので辛かったです。主人公とヒロインの心理描写を丁寧に書いてたので、途中で仲違いしたときは読者の自分もハラハラしてしまった。そして、最後付き合って終了。完全に完成しきってるから続き出ないよな……。webの方をチェックすればいいのか。 …続きを読む
    ツバサ
    2017年05月08日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品