黎明国花伝(れいめいのくにかでん) 茅舟の王女

黎明国花伝(れいめいのくにかでん) 茅舟の王女 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年02月15日
商品形態:
電子書籍

黎明国花伝(れいめいのくにかでん) 茅舟の王女

  • 著者 喜咲冬子
  • イラスト 伊藤 明十
発売日:
2017年02月15日
商品形態:
電子書籍

新女王スウェンの治世が始まる――姉妹の運命を描くグランドロマン続編!

黎明国女王位の正統なる継承者が山越国にあり――スウェンが女王に即位し二ヶ月、諸国に届いた密書が黎明国を混乱に陥れる……新女王・スウェンの決断とは!? 王女たちの運命を描いたグランドロマン、続編登場!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「黎明国花伝(れいめいのくにかでん) 茅舟の王女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書館本。シリーズ第2弾。スウェンが黎明国の女王に即位をするも、未だ混乱の国に不穏な動き。隠された王女とは?騒動を操る者は?今回は前作で大活躍だったルシェは嫁入りも近い事ゆえ大人しく^^スウェンが傾い 図書館本。シリーズ第2弾。スウェンが黎明国の女王に即位をするも、未だ混乱の国に不穏な動き。隠された王女とは?騒動を操る者は?今回は前作で大活躍だったルシェは嫁入りも近い事ゆえ大人しく^^スウェンが傾いた国を立て直そうと孤軍奮闘。哀しくも力強い決意と共に弟のキナンと共に生きる事を誓う、ってそういう意味⁉隠された王女の事などふっとぶ位吃驚^^新たな国名や登場人物も多くて、中々大変でしたが国を立て直そうと地味な努力を続けるスウェンが強くて潔くてとても魅力的。今回も楽しく読了。 …続きを読む
    nono
    2018年03月16日
    15人がナイス!しています
  • 無事女王に即位したスウェンだったが、¨正統なる継承者¨と言われる人物が現れる。予知の能力を持つもう一人の王女の正体とは⁉複雑な血縁関係や国の形態など、混乱するところもあるけれど、一巻よりは読みやすくな 無事女王に即位したスウェンだったが、¨正統なる継承者¨と言われる人物が現れる。予知の能力を持つもう一人の王女の正体とは⁉複雑な血縁関係や国の形態など、混乱するところもあるけれど、一巻よりは読みやすくなってた。国の主導者としてやるべきことと、理想の違いに苦しむスウェン。最後にだした決断に彼女が女王で本当によかったと思う。キナンとの仲もうまくいってよかったけど、過去になにがあったのかそこをもう少し詳しく書いて欲しかった。新しいキャラも出てきたし、続くとしたら彼女メインの話になるのかなあ。 …続きを読む
    ハナ
    2017年07月16日
    10人がナイス!しています
  • 2巻も面白かった~!ベースにあるのは、古墳時代の日本の歴史と、中国との国際情勢・冊封体制なんだけど、それをここまで面白くファンタジー世界に導入できるのか~とひたすら感動しました。中国がモデルの大陸国家 2巻も面白かった~!ベースにあるのは、古墳時代の日本の歴史と、中国との国際情勢・冊封体制なんだけど、それをここまで面白くファンタジー世界に導入できるのか~とひたすら感動しました。中国がモデルの大陸国家、皇国から見ると黎明国(天津洲)の女王(おおきみ)は「東島王」に位置づけられるとか、さらにと触れられるとこととか芸が細かい。属州の長官として刺史の名称が出てくるあたり、中国史における冊封国と郡県の違いを明確に描いていて本当にすばらしい。重ね重ね面白かったですl …続きを読む
    isfahan
    2017年03月08日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品