神さまになりまして、 オヤスミなさいを言いました。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年09月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784047281127

神さまになりまして、 オヤスミなさいを言いました。

  • 著者 石田 リンネ
  • イラスト motai
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年09月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784047281127

神さまと人の優しい絆の物語・完結!

“神隠し事件”以降、自分は無理に『普通の人』でいなくてもいいのだと、時代の変化を受け入れる<守護>千鳥。だが帯刀が大学卒業後、正式に<守護代>になるつもりだと聞き、思わず反対してしまう。そこへ、那須で静養している先代さまから「百目鬼が現れた」との報せが。柏と帯刀を連れ那須へ向かった千鳥は再会を喜ぶが、懐かしい先代さまは優しさの中にもどこかよそよそしい様子で……?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品