モテなさすぎた俺は、とうとう人形に手を出した

モテなさすぎた俺は、とうとう人形に手を出した 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年12月09日
商品形態:
電子書籍

モテなさすぎた俺は、とうとう人形に手を出した

  • 著者 手水鉢 直樹
  • イラスト U35
発売日:
2016年12月09日
商品形態:
電子書籍

小説史上、嫁(という言葉だけなら)最多数! エロ魔術師と「俺の嫁」が贈る学園コメディ!

調和学院高校1年、泥ケ崎洋。モテたいと願う彼の高校デビューは失敗した。そう、彼はモテない土属性の死霊術師(ネクロマンサー)だったのだ。モテたいなら人形を作ればいいじゃない。エラい人はこんなこと言わないが、エロい洋はめげない下心で造り出した。『俺の嫁』となる美少女ゴーレムを。だが、その彼女はツンクールで記憶まで失っていて……。「主たる俺が名付けてやる……俺乃嫁子だ」「却下。お前の名前は? どろがさ……長い。生意気よ。略してドロシーね」 ――こんな主従逆転な二人が巻き起こす、どうしようもなくドタバタな学園魔術コメディ!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「モテなさすぎた俺は、とうとう人形に手を出した」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 高校デビューをしてモテたいという願望を持った少年・泥ヶ崎。モテない上に不人気な土属性の死霊術師な泥ヶ崎が、己の欲望を満たすためにゴーレムを作るドタバタラブコメ物語。タイトルからあんまり期待してなかった 高校デビューをしてモテたいという願望を持った少年・泥ヶ崎。モテない上に不人気な土属性の死霊術師な泥ヶ崎が、己の欲望を満たすためにゴーレムを作るドタバタラブコメ物語。タイトルからあんまり期待してなかった作品だったけど、予想してたよりも面白くてビックリ。思春期のエロ男子そのものな主人公とツンクールなゴーレム美少女なヒロインの主従逆転コメディだけじゃなく、程よいシリアス要素を入れながら、ちゃんとラブコメもしていたりと全体的に良いバランスだったと思います。下ネタ過多、ヒロイン掘り下げ不足なのは残念だったかな。 …続きを読む
    まりも
    2016年11月12日
    35人がナイス!しています
  • 土属性の死霊術士である泥ヶ崎洋は、周囲から気持ち悪がられるような高校生男子。あるとき、やぶれかぶれで行った高等魔術のゴーレム生成に成功。Sっ気のある美少女ゴーレムを使役することに。ストーリーはよくある 土属性の死霊術士である泥ヶ崎洋は、周囲から気持ち悪がられるような高校生男子。あるとき、やぶれかぶれで行った高等魔術のゴーレム生成に成功。Sっ気のある美少女ゴーレムを使役することに。ストーリーはよくある話で可もなく不可もなくとなりそうなところだけど下ネタがムダに多すぎて辟易。もうちっと人形についてとか魔術についてとか深堀りしたものを期待したんだけどなあ。 …続きを読む
    TSUBASA
    2017年03月12日
    15人がナイス!しています
  • 君の名は。なお本元と比べるときれいな話ではない。というわけで、変態が人形(ゴーレム)を作るとこうなるという話。何気に考えると、本当に理想の嫁作り出してたり。ただ、キャラが濃いわりには押しが弱いような、 君の名は。なお本元と比べるときれいな話ではない。というわけで、変態が人形(ゴーレム)を作るとこうなるという話。何気に考えると、本当に理想の嫁作り出してたり。ただ、キャラが濃いわりには押しが弱いような、中途半端な感は否めないかな。あと、謎が謎をというよりは謎のまま終わったし。しかし、どっちにしても珍宝館じゃねぇかよ。まぁ結局のところは自分がそっち方面の変態ではないからあまり乗れなかった。ちなみに、そのフランクフルトの食べ方を見たのは2例目です。個人的には、美裂が好み …続きを読む
    中性色
    2016年11月19日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品