フェアリータイムズ 英雄魔術師と恋知らずの乙女

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年11月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041047262

フェアリータイムズ 英雄魔術師と恋知らずの乙女

  • 著者 山崎里佳
  • イラスト 山下 ナナオ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年11月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041047262

角川ビーンズ小説大賞優秀賞&読者賞W受賞!魔術と恋のファンタジー!

ある日突然、妖精・トピから膨大な魔力を預かった貧乏令嬢のリンジー。魔力の影響から身を守るため「英雄魔術師」と呼ばれる男・ルクレーシャスの屋敷で暮らすことになるが、人間嫌いのルクレーシャスはリンジーに冷たい態度。原因は彼の辛い過去にあるようで……。気になるリンジーだったが、そんな時
トピが何者かに誘拐され――!? 角川ビーンズ小説大賞優秀賞&読者賞W受賞! 魔術と恋をめぐるラブ・ファンタジー開幕!
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「フェアリータイムズ 英雄魔術師と恋知らずの乙女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 妖精に魔力をもらう魔術師の話。ヒロインがものすごく前向きだし、ルクレーシャスも意外といい人だったのだけど、妖精との関係にちょっともやもや。いろいろととけてない謎もあるので、続くかな?続かないかな? 妖精に魔力をもらう魔術師の話。ヒロインがものすごく前向きだし、ルクレーシャスも意外といい人だったのだけど、妖精との関係にちょっともやもや。いろいろととけてない謎もあるので、続くかな?続かないかな?
    ぐっち
    2016年11月12日
    19人がナイス!しています
  • 妖精たちのちょっとブラックなところとか設定は面白かったけれど、最後はどうやって終わったんだっけと(眠かったせいもあるけど)印象が薄かった。 妖精たちのちょっとブラックなところとか設定は面白かったけれど、最後はどうやって終わったんだっけと(眠かったせいもあるけど)印象が薄かった。
    ぽっぽママ
    2018年01月13日
    10人がナイス!しています
  • ううむ、ふつう。文章は、固いというか、なめらかでない感じがして少し読みにくいか。妖精の気まぐれな感じや残酷な感じの描写がすごく上手いと思った。ヒロインの状況に似つかわしくない明るさは、純粋な人間ではな ううむ、ふつう。文章は、固いというか、なめらかでない感じがして少し読みにくいか。妖精の気まぐれな感じや残酷な感じの描写がすごく上手いと思った。ヒロインの状況に似つかわしくない明るさは、純粋な人間ではないという伏線なのかなあ。あとは、ルクレ―シャスが、魔術師の割には、事件の解決の役にあんまり立ってなくて残念な感じだった。まだまだ、メインキャラに設定がありそうな感じで、なおかつヒロインの問題は全く解決していないので、続編前提なのだろうと思われるがどうなのでしょう?とりあえず、もし続刊が出たら、買うと思います。 …続きを読む
    でんか
    2017年11月01日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品