ゴースト・ギャロップ ‐蒼空の幽霊機‐

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
360
ISBN:
9784042560289

ゴースト・ギャロップ ‐蒼空の幽霊機‐

  • 著者 富永 浩史
  • イラスト おぐち
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
360
ISBN:
9784042560289

誰よりも早く蒼空を駆ける幽霊機。その翼が運ぶのは栄光か、それとも――

弱視を理由に軍を解雇された【撃墜王】ヴェロス。エアレースで日銭を稼ぐ彼の元に、十年以上前に別れた息子・サウルが現れた。息子の前で格好つけたいヴェロスだが、レース中の事故で愛機すら失ってしまう。そんな中、彼の元に、無制限渡洋大レース「亡霊大騎行」開催の報と、伝説の「幽霊機」の噂が舞い込み――?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ゴースト・ギャロップ ‐蒼空の幽霊機‐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 飛行機に魅せられた、ろくでなしの飛行機乗りとその息子の物語。気持ちのいい話だった。続編をにおわせるようなことがあとがきに書いてあったので、楽しみにします。 飛行機に魅せられた、ろくでなしの飛行機乗りとその息子の物語。気持ちのいい話だった。続編をにおわせるようなことがあとがきに書いてあったので、楽しみにします。
    佐島楓
    2016年09月18日
    51人がナイス!しています
  • 現代より化学力が劣る世界での、エアレースの話。エアレースはあまり詳しくはないが(興味はある)、それでもレースのシーンは迫力あったし、面白かった。飛行機と共に生きた一人の男の人生。「幽霊機」の過去とかあ 現代より化学力が劣る世界での、エアレースの話。エアレースはあまり詳しくはないが(興味はある)、それでもレースのシーンは迫力あったし、面白かった。飛行機と共に生きた一人の男の人生。「幽霊機」の過去とかあったら読んでみたいな。 …続きを読む
    曹佳
    2016年08月31日
    9人がナイス!しています
  • エアレースの話。あまり飛行機自体は好きではないけれど、話となるとなんか面白い。また親子という関係性も良かった。今後も続きそうで何より。今回の話の前も後も読んでみたい。 エアレースの話。あまり飛行機自体は好きではないけれど、話となるとなんか面白い。また親子という関係性も良かった。今後も続きそうで何より。今回の話の前も後も読んでみたい。
    HANA
    2016年09月13日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品