東京レイヴンズ (13)

アニメ化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年09月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041046777

アニメ化作品

東京レイヴンズ (13)

  • 著者 鈴見 敦
  • 原作 あざの 耕平
  • キャラクター原案 すみ兵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年09月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041046777

連続して止まぬ事件の数々。夏目と春虎が“宿命”を知るその時が迫る――!

夏目が女性であることが露呈し、壊れてしまった京子との関係の修復に奔走する春虎たち。しかしそんな時に、土御門の本家が全焼という知らせが…! そして再び現れた謎の少女・多軌子がその裏事情を話しはじめ!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「東京レイヴンズ (13)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 春虎が覚醒したものの、安定しない状態に。とはいえ拗れた人間関係はどうやら安定したようで。不穏な空気は漂いつつも、みんなで花火大会へ。しかし、どうしても平凡な日常は破られてしまのか? 春虎が覚醒したものの、安定しない状態に。とはいえ拗れた人間関係はどうやら安定したようで。不穏な空気は漂いつつも、みんなで花火大会へ。しかし、どうしても平凡な日常は破られてしまのか?
    海猫
    2019年10月30日
    36人がナイス!しています
  • おお、仲直り。って事は、春虎が本家の子って事になるのかなぁ。なーんかそんな気はしてたのよね。 おお、仲直り。って事は、春虎が本家の子って事になるのかなぁ。なーんかそんな気はしてたのよね。
    さとまみ(コミックス&BL小説専用)
    2019年12月25日
    23人がナイス!しています
  • 面白い。いよいよ第一部もクライマックス目前。キャラの心情の描写がリアルで理解しやすい。夏目や春虎の秘密も明らかになり、多軌子が本格的に行動を開始する。京子とのいざこざが解決へと動き、絆を深めあった夏目 面白い。いよいよ第一部もクライマックス目前。キャラの心情の描写がリアルで理解しやすい。夏目や春虎の秘密も明らかになり、多軌子が本格的に行動を開始する。京子とのいざこざが解決へと動き、絆を深めあった夏目と京子。ゆるい日常は終わりを告げ、戦いの序曲が今流れ出す。春虎が覚醒し、事態はどう動くのか楽しみ。これだけのクオリティで漫画を描けるのだから、第二部も是非とも描いてほしい。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2016年11月23日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品