試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年09月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784041046609

いつかの空、君との魔法

  • 著者 藤宮カズキ
  • イラスト フライ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年09月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784041046609

第21回[春]スニーカー大賞《優秀賞》受賞作。

その空の色を、まだ誰も知らない。

酸素と同じように、人々の生命活動に精霊が不可欠な世界。
近代化された都市・アリステルに生きる人々は、常に上空を覆うダスト層雲によって空の青さを知らずにいた。
ダスト層雲を払い、精霊を呼び寄せることが出来るのは、箒に乗って魔法を使う儀式<グラオベーゼン>の担い手である<ヘクセ>と呼ばれる10代の少年少女だけ。
箒さばきと造形魔法が天才的なものの高所恐怖症という三流ヘクセの主人公カリムと、彼の幼馴染みで当代随一のヘクセ揺月は、過去の事故以来お互いのことを気にしながらも疎遠になっていた。
そんな中、アリステルの街を危機に陥れる規模の精霊不足が起こり、カリムと揺月は二人でグラオベーゼンを行うことに。
全く噛み合わない二人は、町の人々を救うため「青空」を招くことが出来るのか――。

稀代の新鋭が描く、空を駆ける青春ファンタジー。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いつかの空、君との魔法」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 上空を覆うダスト層雲を払い、精霊を呼び出す儀式グラオベーゼン。その儀式を行う若き箒乗りたちの物語。この作品の最大の魅力はグラオベーゼンと呼ばれる箒乗りたちが魅せる空の舞ですね。空を舞台に、精霊達と戯れ 上空を覆うダスト層雲を払い、精霊を呼び出す儀式グラオベーゼン。その儀式を行う若き箒乗りたちの物語。この作品の最大の魅力はグラオベーゼンと呼ばれる箒乗りたちが魅せる空の舞ですね。空を舞台に、精霊達と戯れる箒乗り達の姿はとても幻想的で美しかったです。まさに魔法と言うに相応しい景色でしたね。過去の事件をきっかけにすれ違ったままの二人が、グラオベーゼンを通して、想いを伝え幼馴染としての絆を取り戻すシーンも胸にグッときて非常に良かった。切なく、爽やかな読後感の残る良い作品だったと思います。次回作も楽しみだ。 …続きを読む
    まりも
    2016年09月02日
    45人がナイス!しています
  • 上空を覆うダスト層雲によって空の青さを知らず、人々の生命活動に精霊が不可欠な世界。ダスト層雲を払い精霊を呼び寄せるヘクセを務める高所恐怖症のカリムと幼馴染の少女・揺月の物語。幼い頃のカリムの危機を救い 上空を覆うダスト層雲によって空の青さを知らず、人々の生命活動に精霊が不可欠な世界。ダスト層雲を払い精霊を呼び寄せるヘクセを務める高所恐怖症のカリムと幼馴染の少女・揺月の物語。幼い頃のカリムの危機を救い代償を負った揺月に負い目を感じて、長らくすれ違ったままの二人。街を危機に陥れる規模の精霊不足という危機に共に挑む中で描かれる精霊と戯れるグラオベーゼンの幻想的な描写や、随分遠回りこそしたものの自分の気持ちにきちんと向き合って、失われかけた絆を取り戻してゆく二人の繊細な距離感がとても素晴らしかったと思いました。 …続きを読む
    よっち
    2016年08月31日
    36人がナイス!しています
  • 凄い良かった!イラストと相まって読了感は非常に爽やかでした。新人でこれだけ書けたらもう文句なしですよ。この作者さんの次回作にも期待します。 凄い良かった!イラストと相まって読了感は非常に爽やかでした。新人でこれだけ書けたらもう文句なしですよ。この作者さんの次回作にも期待します。
    ナカショー
    2016年09月08日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品