図書館脱出ゲーム2 図書館オリンピック大作戦!(下)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月08日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784041045084

図書館脱出ゲーム2 図書館オリンピック大作戦!(下)

  • 著者 クリス・グラベンスタイン
  • 絵 JohnHathway
  • 訳者 山北 めぐみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月08日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784041045084

図書館が大好きになる!全米50万部突破の児童向け脱出ゲーム小説第2弾!

図書館オリンピックのまっさい中に、図書館の本が大量に盗まれてしまった。このままじゃ、博士が図書館からおいだされてしまう! 図書館に残された手がかりをもとに犯人を見つけだし、ぼくらの大図書館をまもれ!【小学校高学年から】

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「図書館脱出ゲーム2 図書館オリンピック大作戦!(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • レモン博士の図書館が大ピンチに! カイルたちは図書館を、レモン博士を救うことができるのか? 大体予想していた結末だったけれど、チャールズの家の歴史は予想外だったな。 禁書や焚書について触れられていて、 レモン博士の図書館が大ピンチに! カイルたちは図書館を、レモン博士を救うことができるのか? 大体予想していた結末だったけれど、チャールズの家の歴史は予想外だったな。 禁書や焚書について触れられていて、レモン博士の標語『知識を分かち合う』っていう言葉には、かなり深い意味があることに気づいた。 …続きを読む
    つき
    2017年06月16日
    9人がナイス!しています
  • 何故あの本が第十種目の答えだと知っていたのか(残りの複読本を全て借りていたのか、嫌いな本=答えとなる本、となるのは偶然にしては上手くいきすぎる)と疑問に思っていたら、なるほど、そういうことですか。ウッ 何故あの本が第十種目の答えだと知っていたのか(残りの複読本を全て借りていたのか、嫌いな本=答えとなる本、となるのは偶然にしては上手くいきすぎる)と疑問に思っていたら、なるほど、そういうことですか。ウッドロウが出した問題は数学の本で似たような問題を見たことがある!こういう問題好きです。「知識があっても、分かち合わなければ、無価値だ」いい言葉です。 …続きを読む
    のの
    2017年12月08日
    0人がナイス!しています
  • サクサク読めて謎解きも楽しいのですが途中ん?ん?って思うところがチラホラ・・・なんか前作に比べて無理矢理感がありました。子どもは気にせず読めそうですが大人には違和感が残るかも。 サクサク読めて謎解きも楽しいのですが途中ん?ん?って思うところがチラホラ・・・なんか前作に比べて無理矢理感がありました。子どもは気にせず読めそうですが大人には違和感が残るかも。
    蒼姫
    2016年11月21日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品