34歳無職さん 8 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年07月23日
商品形態:
電子書籍

34歳無職さん 8

  • 著者 いけだたかし
発売日:
2016年07月23日
商品形態:
電子書籍

人生の休日も、もう終わりです。

いろいろなことにちょっと疲れて、なにもしないと決めた1年間。本当になにもしなかった長い休日、こんな休みかたも人生には必要なのかもしれません。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「34歳無職さん 8」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 連載約6年にして、とうとう名前が明かされる事のなかった無職さんの「何もしない1年」が終わった。無職さんは無職ではなくなった(ようだ)が、何か得るものはあったのだろう。「身の丈つーか身の程つーか、この一 連載約6年にして、とうとう名前が明かされる事のなかった無職さんの「何もしない1年」が終わった。無職さんは無職ではなくなった(ようだ)が、何か得るものはあったのだろう。「身の丈つーか身の程つーか、この一年でよくわかったよ」(P172)「花は咲いたし実もなった。どちらも今は手元にないけど、そんな暮らしもそう悪いもんじゃない」(P173)。そして「逃げていいのだ」(P53)加川良『教訓I』をふと思い出す。そうだよね。それって大事。独特な雰囲気の、印象的な作品でした。 …続きを読む
    いっちゃんず
    2016年07月24日
    37人がナイス!しています
  • ただ淡々と無食生活を送る日常マンガなのだけどそれが気持ちが落ち着いてすごく好きだった。ただ、今回の最終巻はなんだか意味がわからず???娘の誕生日寝坊したり、周りは再婚進めたり、一年たったから再就職、心 ただ淡々と無食生活を送る日常マンガなのだけどそれが気持ちが落ち着いてすごく好きだった。ただ、今回の最終巻はなんだか意味がわからず???娘の誕生日寝坊したり、周りは再婚進めたり、一年たったから再就職、心に響かない。今まで良かったのにもったいない終わり方だった。 …続きを読む
    MAYU
    2018年03月24日
    25人がナイス!しています
  • 時給850円で10時から6時までコンビニに働きに出た無職さん。無職さんに影響を受けたのか、お友達も次々と仕事をやめていく。家具や電化製品たちが持ち主の無職さんを心配する場面が面白い。 時給850円で10時から6時までコンビニに働きに出た無職さん。無職さんに影響を受けたのか、お友達も次々と仕事をやめていく。家具や電化製品たちが持ち主の無職さんを心配する場面が面白い。
    サルビア
    2016年09月10日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品