歓喜へ

「山の神」こと山岸範宏、初めての書籍。都築龍太、土田尚史との鼎談も収録

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年09月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784041043219
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

歓喜へ

「山の神」こと山岸範宏、初めての書籍。都築龍太、土田尚史との鼎談も収録

  • 著者 山岸 範宏
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年09月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784041043219

「山の神」こと山岸範宏、初めての書籍。都築龍太、土田尚史との鼎談も収録

J1昇格プレーオフ準決勝での「奇跡のヘディングゴール」――。あの歓喜の裏には確たる準備があった。信念と自信、そして困難の乗り越え方。浦和時代のライバル都築龍太氏、コーチ土田尚史氏との鼎談を特別収録!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「歓喜へ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ゾーンに入れるかどうかは偶然。でも、ゾーンに入ったときにシュートを止めるのは偶然ではない。スター選手とは反対の、地味で地道な努力を重ねてきた選手。スポーツをやる人なら得るところがあるのではないかと思う ゾーンに入れるかどうかは偶然。でも、ゾーンに入ったときにシュートを止めるのは偶然ではない。スター選手とは反対の、地味で地道な努力を重ねてきた選手。スポーツをやる人なら得るところがあるのではないかと思う。最後の対談も面白かった。今の(レッズの)若手GKは競争心が足りないのかもしれない。チームメートを尊重できるのはいいことでもあるのだろうけれど。今山岸は北九州に期限付き移籍中。あくまで試合に出ることを望んでいるのだ。それも彼らしいと思う。 …続きを読む
    Hiroko Ogino
    2017年06月26日
    9人がナイス!しています
  • 都築龍太と山岸範宏。今やGKの玉突き移籍が恒例行事なので、6年以上同じチームでライバル関係にあったことはJの歴史上でも際立つ。どちらかと言えば地味な守護神だった山岸が、ある(良い意味での)事件をきっか 都築龍太と山岸範宏。今やGKの玉突き移籍が恒例行事なので、6年以上同じチームでライバル関係にあったことはJの歴史上でも際立つ。どちらかと言えば地味な守護神だった山岸が、ある(良い意味での)事件をきっかけに「山の神」として名を馳せるのは痛快。▼Jリーガーと教職免許の関係は意外と深いのでは、と思う。このテーマで一冊できそうだな…(笑) …続きを読む
    ふっかー復活委員長
    2018年04月07日
    7人がナイス!しています
  • デビュウ時から限りなくパッとしなかった山岸が、浮沈を繰り返しながら、世界中に配信されたニュースの主役となり、出版時点ではJ2の下位で苦闘を続ける。山岸を見ていると、人生は実に素晴らしいと思える。準備を デビュウ時から限りなくパッとしなかった山岸が、浮沈を繰り返しながら、世界中に配信されたニュースの主役となり、出版時点ではJ2の下位で苦闘を続ける。山岸を見ていると、人生は実に素晴らしいと思える。準備を怠らなければ、いつ何が起こるかわからないし、チャンスも転落も、何度巡ってくるかわからないのだ。これからもずっと、彼を見続けようと思う。 …続きを読む
    44ヨシモト@更新の度にナイスつけるの止めてね
    2016年10月06日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品