角川新書

私物化される国家 支配と服従の日本政治

権力掌握へのあくなき執念。支配と服従が進む日本政治、安倍政権の本質とは

  • 著者 中野 晃一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
248
ISBN:
9784040820842
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川新書

私物化される国家 支配と服従の日本政治

権力掌握へのあくなき執念。支配と服従が進む日本政治、安倍政権の本質とは

  • 著者 中野 晃一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
248
ISBN:
9784040820842

権力掌握へのあくなき執念。支配と服従が進む日本政治、安倍政権の本質とは

主権者である国民を服従させることをもって政治と考える権力者が、グローバル社会の中で主導権を持つようになっている。どのようにして「国家の私物化」が横行するようになったのか。現代日本政治、安倍政権に焦点を置いて論考していく。

もくじ

序 章 安倍政権の復古性と現代性
第1章 支配と服従の連鎖としての保守反動政治
第2章 新自由主義的改革がもたらした国家の私物化
第3章 国益を損ないつづけるエア・ナショナリズム
第4章 メディア統制と「ポスト真実」の政治
第5章 国民を従えてアメリカに従うための安保法制
第6章 アンチ・リベラリズムの時代に
終 章 リベラリズムは息を吹き返すか

トピックス

この著者の商品

最近チェックした商品