魔王サスペンス劇場 土けむりダンジョン、美人勇者殺し

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年04月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041042946

魔王サスペンス劇場 土けむりダンジョン、美人勇者殺し

  • 著者 丹羽 春信
  • イラスト 魔太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年04月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041042946

美しすぎる女勇者の裏の顔!? 毒消し草が見た真犯人!

ついに魔王の間へたどり着いた5人の勇者たち。最終対決が始まる――と思いきや何故か勇者がひとり殺されて? 初春のダンジョンに殺意の香り! ぼっち魔王が暴く、ハーレムパーティの愛と欲望!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔王サスペンス劇場 土けむりダンジョン、美人勇者殺し」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 勇者一行がいままさに魔王と向かい合ったとき、ふいに暗闇がおとずれて再び明るくなると、美人勇者が殺害されていた。魔王討伐はちょっと置いといて、殺人事件を解決しよう!という展開がすべて、あとはギャグ満載の 勇者一行がいままさに魔王と向かい合ったとき、ふいに暗闇がおとずれて再び明るくなると、美人勇者が殺害されていた。魔王討伐はちょっと置いといて、殺人事件を解決しよう!という展開がすべて、あとはギャグ満載の一冊。会話のボケとツッコミのノリが楽しいのを除くと、真相も結末もバタバタしていてナニ読んだのかいまいち印象が薄いんだけど、会話のノリがかなりおもしろかったので、それで充分かもしれない。 しばしば吹き出しました。いちばんツボにはいったのは、ローラの縦ロールが一年ごとに一巻きするらしいことです。 …続きを読む
    瀧ながれ
    2017年10月21日
    23人がナイス!しています
  • ダンジョンを舞台に魔王が勇者の殺人事件を解決する物語。―――ダンジョンで起きた殺人事件、その真相とは。表紙とあらすじからは予想もできないほどドタバタとコメディに塗れておりどこぞの色んなものを連想させる ダンジョンを舞台に魔王が勇者の殺人事件を解決する物語。―――ダンジョンで起きた殺人事件、その真相とは。表紙とあらすじからは予想もできないほどドタバタとコメディに塗れておりどこぞの色んなものを連想させるネタが山盛りでありその中で魔王と勇者がいるという世界観を生かし魔法を生かして事件を解決している。・・・真相は読み進めていれば予想できるというかこういうパーティならそうなっても仕方ないのかな、というか。というかよく世にいる様々な勇者パーティはこんな事態に陥らないな。さて、次はどうなるか。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2016年04月04日
    8人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ 魔王との最終対決直前に勇者が暗殺!ぼっち魔王が4人の勇者の隠された真実を暴くミステリー風味のドタバタ・ギャグ小説。本のタイトルから章タイトルまで激しくパロディ塗れな一冊。自分が感想で使おう ★★★☆☆ 魔王との最終対決直前に勇者が暗殺!ぼっち魔王が4人の勇者の隠された真実を暴くミステリー風味のドタバタ・ギャグ小説。本のタイトルから章タイトルまで激しくパロディ塗れな一冊。自分が感想で使おうとしていたネタを先に章タイトルで使われてしまい悔しかったw 斜め方向に突っ走る暴走列車の手綱取りにおわれる魔王には思わず同情。残された勇者の口から語られるエピソードにより死者となった最強勇者レクシアの肖像が徐々に明らかになっていくところが興味深かった。ミアの性格はもうちょっと可愛気がある方がよかったかも。 …続きを読む
    nawade
    2016年03月31日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品