ようこそ実力至上主義の教室へ 4 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年05月25日
商品形態:
電子書籍

ようこそ実力至上主義の教室へ 4

  • 著者 衣笠彰梧
  • イラスト トモセ シュンサク
発売日:
2016年05月25日
商品形態:
電子書籍

大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録第四弾!

特別試験後半戦は豪華客船でのグループ戦。A~Dクラスの全ての学生を干支になぞらえられた12のグループに分け、各グループごとに一人だけ存在する『優待者』を見つけるという思考力を試されるもので……!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ようこそ実力至上主義の教室へ 4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本当面白いわこれ。特別試験編めっちゃいいな。今後も脇役だろう名有りのキャラがどんどん出てくるけど、それぞれ話が面白すぎるから全然苦にならない。どんどん厳しくなる試験内容。自分が高校の時どころか、今でも 本当面白いわこれ。特別試験編めっちゃいいな。今後も脇役だろう名有りのキャラがどんどん出てくるけど、それぞれ話が面白すぎるから全然苦にならない。どんどん厳しくなる試験内容。自分が高校の時どころか、今でもこんな試験与えられたとして勝ち抜く自信ないぞ。読む分には最高だけど。そして噂に聞いてた軽井沢の件はこれか。“裏”で協力できる人材を確保したのはでかい。そして堀北のグループは龍園にしてやられる結果に。でも多分だけど清隆はこうなるのがわかってて見捨てた気がする。前回目立ちすぎた反動で。…隠れられたかは別だけど。 …続きを読む
    S.T.
    2016年10月03日
    81人がナイス!しています
  • 弱肉強食の学園を舞台にした物語の4冊目。クラスの枠を超えたグループ戦による特別試験が始まる話。今回は人狼ゲーム風の試験という事で、全編通してシリアスムード全開でした。学園作品なのに、癒しが少ないとか実 弱肉強食の学園を舞台にした物語の4冊目。クラスの枠を超えたグループ戦による特別試験が始まる話。今回は人狼ゲーム風の試験という事で、全編通してシリアスムード全開でした。学園作品なのに、癒しが少ないとか実力主義にも程があるでしょ。佐倉だけが俺の癒しやで。綾小路が持つ冷酷な一面と闇の部分、強敵となるであろう龍園の存在と今回は盛り上がり少なめでしたが今後に影響を与えそうな感じの内容だったので、読み応えは結構ありました。今後は更に過酷な試験ばかりになりそうだけど、果たしてどうなるのか。次巻も期待してます。 …続きを読む
    まりも
    2016年05月25日
    50人がナイス!しています
  • 前回の無人島から帰りの豪華客船での全クラスが入り交じったでグループ戦でしたが、また異質な特別試験ですね。そして、今までは目立ってなかった軽井沢に焦点が当たってました。彼女の悲惨な過去やその本質などが明 前回の無人島から帰りの豪華客船での全クラスが入り交じったでグループ戦でしたが、また異質な特別試験ですね。そして、今までは目立ってなかった軽井沢に焦点が当たってました。彼女の悲惨な過去やその本質などが明らかになりましたが、手駒にする為に脅す清隆は恐ろしいです。悪い事をしてる筈なのに、そのシーンは目が離せませんでした。そして、清隆が考えていた作戦に気付いた一之瀬は流石Bクラスのリーダー格だと思いましたね。また、前回は策略を破られた龍園ですが、今回は本領発揮しました。今回の結果で強敵感がますます出てきましたね。 …続きを読む
    ダイ
    2018年10月19日
    43人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品