硝子のギムナジウム

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月07日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784048658393

硝子のギムナジウム

  • 著者 華藤 えれな
  • イラスト サマミヤ アカザ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月07日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784048658393

裏切られても、愛してしまう。

裏切られても、愛してしまう。

貴族の子弟らが通う全寮制学院には、暗黙のヒエラルキーが存在する。日本人の血を引く奏斗は、模範生として一目置かれることで、コンプレックスを隠し生きてきた。その孤独な心を、東欧から来た美貌の編入生・ロジオンに容易く見抜かれてしまう。魅惑的な彼との触れ合いは甘美で切なく、生まれて初めて人を愛する意味を知る奏斗。だが、ロジオンの真の目的は奏斗を脅かすもので――。熱情と破滅に揺れる、危険な恋の結末は!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「硝子のギムナジウム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆。パブリックスクールもの。日本人バレリーナの母の血をひいた受けと、3才歳上の編入生攻めの少しサスペンスの要素のあるお話なので結構ギスギスして読みづらかった…。二人の出会いは色気が ★★★☆☆。パブリックスクールもの。日本人バレリーナの母の血をひいた受けと、3才歳上の編入生攻めの少しサスペンスの要素のあるお話なので結構ギスギスして読みづらかった…。二人の出会いは色気があって楽しみだったけど、何やら攻めがやさぐれていく感じと、受けを陥れようとするノアの存在でヒリヒリした展開に。中盤に攻めの正体を知った受けが傷付き攻めを憎むかと思ったけど、吹っ切れたようにそれでも好きだと言う受けにやっとこのお話の光が見えたかな。結局は攻めもゴージャスなデレ男でしたし最後は甘かったです❤ …続きを読む
    たべもも
    2016年03月14日
    36人がナイス!しています
  • 残念!勿体ない!の一言。伯爵家のお坊ちゃまなのに継母に疎まれて不遇な境遇。父親からも見捨てられた少年が転入してきたカッコいい王子様から溺愛される…。めっちゃ王道やん!しかも王子様素敵だし、♡(萌´д` 残念!勿体ない!の一言。伯爵家のお坊ちゃまなのに継母に疎まれて不遇な境遇。父親からも見捨てられた少年が転入してきたカッコいい王子様から溺愛される…。めっちゃ王道やん!しかも王子様素敵だし、♡(萌´д`)モエェ♡…そして幸せを突き落すサスペンス的な展開に心はぎゅん!と叫び…さてどうなるの?と読み進めて……あれ?もうページ数ないけど…と思ったら案の定、まさかの怒涛の種明かし…まさかのコナン展開だった…。私コナンみたいな種明かしする奴ダメなんですよね。 う~ん…。もう少し伏線があっても良かったと思うなぁ。 …続きを読む
    そらねこ
    2017年10月29日
    27人がナイス!しています
  • 優等生という鎧で自分を隠しギムナジウムという閉鎖的な世界で過ごしていた奏斗。同じように孤独な年上の転校生ロジオンと惹かれ合い、頑なな性格が溶け出したかと思った途端のロジオンの仕打ちにがく然としたが…ま 優等生という鎧で自分を隠しギムナジウムという閉鎖的な世界で過ごしていた奏斗。同じように孤独な年上の転校生ロジオンと惹かれ合い、頑なな性格が溶け出したかと思った途端のロジオンの仕打ちにがく然としたが…まるで昼ドラのような怒涛の展開。それでも自分を変えてくれたロジオンを愛すると言う奏斗。ああいう形で奏斗を守ろうとしたロジオン。最終的には2人の愛の深さに脱帽。 …続きを読む
    きなこ
    2016年03月11日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品