スモーキン’パレヱド(1) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年03月26日
商品形態:
電子書籍

スモーキン’パレヱド(1)

  • 著者 片岡 人生
  • 著者 近藤 一馬
発売日:
2016年03月26日
商品形態:
電子書籍

その日、世界が終った――。大人気コンビが贈るスチムパンクアクション!

「ハロー&グッバイだ、ファッキンスパイダー」。変異したキグルミのようなバケモノ、そしてバケモノを殺戮する黒い鬼たち。当たり前のような少年の日常は、突然壊され、世界は殺された。「デッドマン・ワンダーランド」の著者が描く、スチムパンクアクション!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「スモーキン’パレヱド(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • デットマン・ワンダーランドが面白かったので、作者買いしました。グロ耐性のない人だとちょっとツライかな~。主人公の陽光と未来、暗曲(クラマ技官)と白曲(きっとドクちん)の兄弟で対決の形をとりながら進んで デットマン・ワンダーランドが面白かったので、作者買いしました。グロ耐性のない人だとちょっとツライかな~。主人公の陽光と未来、暗曲(クラマ技官)と白曲(きっとドクちん)の兄弟で対決の形をとりながら進んでいくのだろうけれど、どんな展開になるか想像が出来ないので楽しみ。『死神楽衆』のバックグラウンドもきになるところ。画も相変わらず好みです。 …続きを読む
    maa
    2016年05月12日
    29人がナイス!しています
  • 高度な医療技術で人体移植が行われる世界。エラーを起こす移植者とエラーを排除する黒鬼との戦い。カッコイイ台詞のオンパレードだけど若干流れを追いづらいかな。次巻に期待。 高度な医療技術で人体移植が行われる世界。エラーを起こす移植者とエラーを排除する黒鬼との戦い。カッコイイ台詞のオンパレードだけど若干流れを追いづらいかな。次巻に期待。
    capeta
    2019年03月15日
    12人がナイス!しています
  • いやー面白かった。グロいところはあるけれど、それ以上に絵がよく描けていて魅力的。敵も一筋縄ではいかないような雰囲気で、次巻から主人公陣営とどんなバトルを繰り広げるのか楽しみ。流石デッドマンの作者、キャ いやー面白かった。グロいところはあるけれど、それ以上に絵がよく描けていて魅力的。敵も一筋縄ではいかないような雰囲気で、次巻から主人公陣営とどんなバトルを繰り広げるのか楽しみ。流石デッドマンの作者、キャラが魅力的でイキイキしている。世界観も中々に魅力的なので、これからスモーキンの世界観がどんな感じのものなのか、明らかにされることを願う。ジャカロープの面々のキャラの掘り下げがあると尚のこといいかな。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2016年03月30日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品