バッテリー 第9巻

映画化作品|アニメ化作品|ドラマ化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年07月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784041040812
ComicWalker

映画化作品|アニメ化作品|ドラマ化作品

バッテリー 第9巻

  • 作画 柚庭 千景
  • 原作 あさの あつこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年07月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784041040812

5年ぶり待望の最新刊発売!

白熱の紅白戦。横手戦を賭けた紅組(レギュラーチーム)と、巧・豪率いる白組(一年生チーム)。1対0とリードのまま最終回のマウンドに立つ巧を待ち受けるのは、四番打者・海音寺! 勝負の行く末は―――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

コミックス新刊が発売中!


「バッテリー 第9巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 悪役だった展西も、最後にちゃんと言いたいことが言えてよかった。彼から見たら、先に裏切ったのは監督だからなぁ。「このまま行かせていいのか!」と海音寺に任せようとする監督に、ズルいよ、としか思えなかった。 悪役だった展西も、最後にちゃんと言いたいことが言えてよかった。彼から見たら、先に裏切ったのは監督だからなぁ。「このまま行かせていいのか!」と海音寺に任せようとする監督に、ズルいよ、としか思えなかった。いきなり方針が変わってしまったら。今までのやり方に我慢して従ってきた人達は、やりきれないよなぁ、と三年生に対して同情してしまったよ。 …続きを読む
    椿
    2016年09月10日
    13人がナイス!しています
  • 全巻一気に。 圧倒的な投手の才能をもつ巧を中心に、中学一年生の《子供》という存在が抱える焦れや歯痒さに主点がおかれる。天気の子でも感じたが、周囲の大人の描写の厚みがないと思春期の反抗ものは薄っぺらくな 全巻一気に。 圧倒的な投手の才能をもつ巧を中心に、中学一年生の《子供》という存在が抱える焦れや歯痒さに主点がおかれる。天気の子でも感じたが、周囲の大人の描写の厚みがないと思春期の反抗ものは薄っぺらくなってしまう。巧が中二病すぎという見方もあったが彼にはそれ以上の引力がある。大人になって読むと、同年代で感じた印象とは異なった、無邪気さと傲慢さが入り交じった類のない魅力にきづく。プライドは高く刺々しいが、自分にないものをもつ友人たちを素直に尊敬できるなど希有。思春期の少年たちの細い体が非常に美しくて印象的。 …続きを読む
    にしの
    2019年08月14日
    3人がナイス!しています
  • 本誌を読んでいないので、新書版8巻から6年、やっと新刊として読めた嬉しさでいっぱい。名門横手との試合を賭けたレギュラー対1年生の紅白試合。野球のシーン、本当にかっこいいなぁ。最後の1球、皆が『もっと野 本誌を読んでいないので、新書版8巻から6年、やっと新刊として読めた嬉しさでいっぱい。名門横手との試合を賭けたレギュラー対1年生の紅白試合。野球のシーン、本当にかっこいいなぁ。最後の1球、皆が『もっと野球をやりたい』と思うモノローグが皆違っていて、らしさを感じた。模範的な生徒だった展西が言いたいことを言って野球部を去るのは海音寺キャプテンを思うとつらかった。原作を読んだのは10年程前のことなので、野球部の活動について発言する校長先生に向かってキレたのが彼だということを忘れていて、あのシーンに驚いた。 …続きを読む
    幸音
    2016年07月23日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品