機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク (4)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041040690

機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク (4)

  • 著者 おおの じゅんじ
  • 原作 矢立肇・富野由悠季
  • 協力 バンダイナムコエンターテインメント
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041040690

HADESを巡る物語…完結!!

グレイヴへの復讐を果たし、1年戦争を生き抜いたレイス隊とヴィンセント。戦争に翻弄されし悲しき少女、クロエを救う為地球へ降下するヴィンセントに、ペイルライダー計画最後の機体が迫る…!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク (4)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • サイドストーリーズのコミカライズ化、完結。もう少しじっくりやらないと人間関係が錯綜していて整理がつかない内に進行していってしまったのでラストも感動が薄い。いい話だと思うだけにもったいない。トラヴィスの サイドストーリーズのコミカライズ化、完結。もう少しじっくりやらないと人間関係が錯綜していて整理がつかない内に進行していってしまったのでラストも感動が薄い。いい話だと思うだけにもったいない。トラヴィスのZⅡが出るのも期待してたんだけど出なかったし。巻を重ねるごとに安彦さんに寄せた画風になっていくのもなんだかな~とw 色々もったいなかったです。 …続きを読む
    酔いどれへいぞ~
    2016年03月26日
    2人がナイス!しています
  • ストーリーラインが入り組みすぎて入り込みにくさは否めないが、散らかりがちなゲーム原作を咀嚼する難しさだろうか。賑やかしのようでそうでないアッガイの使い方が楽しい。 ストーリーラインが入り組みすぎて入り込みにくさは否めないが、散らかりがちなゲーム原作を咀嚼する難しさだろうか。賑やかしのようでそうでないアッガイの使い方が楽しい。
    杉浦印字
    2016年04月07日
    1人がナイス!しています
  • 【電書】完結。ゲーム版は刻をまたいだ完結とのことだが、ひとつの時代で事が終息するのはよい。物語での黒幕が去るも、残党が未来への戦乱の火種持ち。ならばと禍根を絶つ意味での最終幕/都合上両陣営に強大な高性 【電書】完結。ゲーム版は刻をまたいだ完結とのことだが、ひとつの時代で事が終息するのはよい。物語での黒幕が去るも、残党が未来への戦乱の火種持ち。ならばと禍根を絶つ意味での最終幕/都合上両陣営に強大な高性能機体(及びパイロット)がない点は、オリジナル機体や新規で脚光を浴びる既存機体目当てのファンには物足りない。なかでもZII(ゼッツー)やらトーリス・リッター等の登場機会を奪われた点においては異論はない/ないのだが結末には納得してる。主役はモビルスーツでは無く、その時代に生きた兵士達の物語だからだ。 …続きを読む
    こじまん
    2017年07月23日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品