見習い探偵ジュナの冒険 黒い犬と逃げた銀行強盗

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年01月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046315922

見習い探偵ジュナの冒険 黒い犬と逃げた銀行強盗

  • 作 エラリー・クイーン
  • 訳 中村 佐千江
  • 絵 マツリ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年01月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046315922

一本道を逃げる途中で消えた銀行強盗! 犯人に迫るジュナに魔の手が──!

ぼくは、ジュナ。12歳だけど、名探偵の助手をしてるよ。ぼくに道を聞いた感じの悪い人が、銀行強盗だったんだ! 
ぼくもチャンプ(ぼくの相棒の、スコッチテリア)を撃とうとした、ひどいやつらなのに、警察は取り逃がしちゃって。銀行強盗グループの乗った黒い車は、町へつづく道のどこかで消えちゃったっていうんだ。
そんなの、ありえないよ。ぜったい、見つけ出してみせる!

もくじ

第一章 黒い小犬 5
第二章 姿を消したブーツさん 22
第三章 チャンプの新しい友だち 33
第四章 後ろ向きに歩く男たち 38
第五章 ブーツさんの質問 49
第六章 ジュナ、自転車を借りる 56
第七章 チャンプの大変身 67
第八章 ブーツさんの奇妙な行動  81
第九章 新たな味方 96
第十章 モリソン、危機一髪 113
第十一章 作戦会議 130
第十二章 クララベルの絵 144
第十三章 闇にひそむ声 162
第十四章 夜がふけて 180
第十五章 黒い犬の跳躍 204

メディアミックス情報

NEWS

「見習い探偵ジュナの冒険 黒い犬と逃げた銀行強盗」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前作よりもハラハラドキドキしました。子供向けと侮ってはいけません。ジュナの推理する過程がきっちりと描かれていて、なかなか読み応えがありました。モリソンさんと釣りをして溺れかけるシーンのジュナの賢さに脱 前作よりもハラハラドキドキしました。子供向けと侮ってはいけません。ジュナの推理する過程がきっちりと描かれていて、なかなか読み応えがありました。モリソンさんと釣りをして溺れかけるシーンのジュナの賢さに脱帽しました。 …続きを読む
    たち
    2018年12月02日
    32人がナイス!しています
  • 見習い探偵ジュナの冒険。ハヤカワ文庫の方があるので内容は分かっているけど楽しんで読めた。今回はジュナの地元での事件なのでアニーおばさんやトミー、ブーツさんなどエディンボロの住人たちとのやり取りも楽しめ 見習い探偵ジュナの冒険。ハヤカワ文庫の方があるので内容は分かっているけど楽しんで読めた。今回はジュナの地元での事件なのでアニーおばさんやトミー、ブーツさんなどエディンボロの住人たちとのやり取りも楽しめるし、釣りにいったり犬小屋を作ったりしている様子がほほえましい。後半は事件の核心に迫って命も危なくなったり冒険の方もシッカリしてる。 …続きを読む
    ホームズ
    2017年04月19日
    24人がナイス!しています
  • ハヤカワ文庫のシリーズが買えないから、こちらのシリーズで購入中。 ハヤカワ文庫のシリーズが買えないから、こちらのシリーズで購入中。
    enmys07
    2017年05月19日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品