春天繚乱 雪月花の君と春暁の夢 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年08月01日
商品形態:
電子書籍

春天繚乱 雪月花の君と春暁の夢

  • 著者 九月 文
  • イラスト 雲屋 ゆきお
発売日:
2016年08月01日
商品形態:
電子書籍

龍尚が透子に求婚!? 七星の宿命と想いが交差する平安恋絵巻、第3弾!

都の権力争いから領国を守るため、宮中に入った透子。幼い頃に大切な約束を交わした姫宮は、敵ばかりの宮中で心を許していた朱雀院の宮だった――隠されていた真実にくわえて、幼なじみの龍尚からの求婚に透子はとまどう。一方朱雀院の宮は藤原氏と共謀して、梅壺の更衣・紗子を宮中から下がらせる。その裏には朱雀院の宮と藤原氏との縁談が? はたして朱雀院の宮は敵か味方か――長年の想いが花ひらく平安恋絵巻、第3弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「春天繚乱 雪月花の君と春暁の夢」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • よく考えられた破たんのないお話でよく調べたな、そんなこともあるかな、ってかんじられるんだけど。あっちこっちになんかひっかかる。その「アレ?」が読む手を止める。剣が抜けるのが自分一人なら「私はどうするべ よく考えられた破たんのないお話でよく調べたな、そんなこともあるかな、ってかんじられるんだけど。あっちこっちになんかひっかかる。その「アレ?」が読む手を止める。剣が抜けるのが自分一人なら「私はどうするべき?」が生きる気がするけど。打ち切りってことでしょうか。 …続きを読む
    TAMA
    2016年11月15日
    9人がナイス!しています
  • 思い出の姫宮の正体を知り、混乱の中、事態はさらに急変。龍尚にはもう少し頑張ってほしかった。 これから、激動の時代がやってきても、主人公二人は逞しく生きていってくれそう。 思い出の姫宮の正体を知り、混乱の中、事態はさらに急変。龍尚にはもう少し頑張ってほしかった。 これから、激動の時代がやってきても、主人公二人は逞しく生きていってくれそう。
    梅みかん
    2020年10月09日
    8人がナイス!しています
  • 終わってみれば、主人公の女房という立場も変わりなく、左大臣の失脚もない。世直しはどこにいったんだろう。すごく中途半端な終わり方。ずっと想い続けた朱雀の宮や主人公を見守る婚約者は素敵だったんだけど、最後 終わってみれば、主人公の女房という立場も変わりなく、左大臣の失脚もない。世直しはどこにいったんだろう。すごく中途半端な終わり方。ずっと想い続けた朱雀の宮や主人公を見守る婚約者は素敵だったんだけど、最後までこの主人公好きになれなかった。自分の進退を気にして、婚約者への返事をずるずる先延ばし。結局やりたい事が出来たと言って断るが、自分のことを長年想ってくれた相手に対してそれだけ?自分の都合ばかり優先しているようで、あまり好きになれなかった。 …続きを読む
    ハナ
    2016年11月12日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品