ヒマワリ:unUtopial World 1

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784041040416

ヒマワリ:unUtopial World 1

  • 著者 林 トモアキ
  • イラスト マニャ子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784041040416

林トモアキ新境地! 新たなバトルゲーム、”ルール・オブ・ルーラー”開幕

「私はこの世界は間違っていると思います」
四年前のある事件をきっかけに、やる気と前向きさを失ったヒマワリこと日向葵。学校に行かず罪悪感を覚えつつも最悪な日常を送るヒマワリだったが、高校の生徒会長・桐原士郎と“ジャッジ”を名乗るハイテンションな女性に巻き込まれ、無差別(なんでもあり)のバトルゲーム“ルール・オブ・ルーラー”に参加することになり!? この世界を統べる権利をかけて――咲き方のわからないヒマワリが勝負(バトル)に挑む!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヒマワリ:unUtopial World 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新たな聖魔杯ルール・オブ・ルーラーに四年前の事件をきっかけに、やる気と前向きさを失った女子高生・ヒマワリが参加し、勝負に挑む話。昨今のラノベ業界では売れないとされる女の子主人公、更にはラブコメ要素皆無 新たな聖魔杯ルール・オブ・ルーラーに四年前の事件をきっかけに、やる気と前向きさを失った女子高生・ヒマワリが参加し、勝負に挑む話。昨今のラノベ業界では売れないとされる女の子主人公、更にはラブコメ要素皆無とか、さすがは林トモアキ先生やで! 今作は不良たちが馬鹿騒ぎの殴り合いやら、物騒な事を色々するだけあって、ものすごく騒がしくて賑やかなお話になっていました。ぶっ飛んだキャラたちによるハイテンションな無差別バトルは読んでて楽しかった。モヤモヤする部分は多いけど、物語はまだ始まったばかり。次巻も期待しています。 …続きを読む
    まりも
    2016年01月30日
    40人がナイス!しています
  • 林トモアキ先生の #ラノベ ヒデオと似たような展開ではじまりながら、メンタルも戦闘力もまったく別のベクトルなのがいいですね。それでいて、同様の凄みのある雰囲気になるのは作者の技量ですね。いやあ、どうな 林トモアキ先生の #ラノベ ヒデオと似たような展開ではじまりながら、メンタルも戦闘力もまったく別のベクトルなのがいいですね。それでいて、同様の凄みのある雰囲気になるのは作者の技量ですね。いやあ、どうなるんだろ、これ? ヒマワリちゃんにもいろいろ謎があるし、なんだか壊れているし、さりげなくこのままだとバッドエンディングっぽいので気になりますね …続きを読む
    水無月冬弥
    2016年03月02日
    22人がナイス!しています
  • どうしよう、前作レイセン読んだ人は分かってくれると思うんだけど、世界観が何かカッコいいんだけど。と言うかヒマワリちゃん含め登場人物皆世界観みたいなんだけどこの人の作品だから面白いかどうかは心配してない どうしよう、前作レイセン読んだ人は分かってくれると思うんだけど、世界観が何かカッコいいんだけど。と言うかヒマワリちゃん含め登場人物皆世界観みたいなんだけどこの人の作品だから面白いかどうかは心配してない只キャラが凄まじい方向にいくんだろうなぁって心配がお・り・が・み並みにしてくる展開だ …続きを読む
    死屍発苦
    2016年02月01日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品