アナと雪の女王 氷を愛する人はだれ?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
164
ISBN:
9784046315830

アナと雪の女王 氷を愛する人はだれ?

  • 訳 ないとう ふみこ
  • 文 エリカ・デイビッド
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
164
ISBN:
9784046315830

アナも知らなかった、エルサと氷のつながりとは!? アナ雪小説第5巻!

オーケンの新発明・氷マシンとクリストフの、氷切り出しコンテストが行われることに! クリストフの特訓をみているうちに、「氷を上手にあつかうには、氷とひとつにならなきゃ」と気づいたアナ。エルサにアドバイスを聞きに行くと、思わぬ言葉が返ってきて…。さらに、氷マシンと氷職人たちが消えちゃう事件が発生! 探しにいったエルサたちにも、大ピンチがやってきて!? 大人気「アナと雪の女王」その後の物語!

もくじ

1 オーケンの新発明
2 エルサとアナのひみつマシン
3 新発明は、大発明?
4 クリストフのとっくん
5 エルサと氷のつながり
6 優勝はどっち?
7 消えた氷職人たち
8 はじめての野宿
9 オレンジのみちしるべ
10 かけがえのないもの
訳者あとがき 


メディアミックス情報

NEWS

「アナと雪の女王 氷を愛する人はだれ?」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 便利になっても変わらないものがある。それを一番伝えたいというストーリーでした。 便利になっても変わらないものがある。それを一番伝えたいというストーリーでした。
    野原遊兎
    2016年06月18日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品