東京レイヴンズ (12)

アニメ化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041039250

アニメ化作品

東京レイヴンズ (12)

  • 著者 鈴見 敦
  • 原作 あざの 耕平
  • キャラクター原案 すみ兵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041039250

暴走する凶気の式神! 春虎の内に秘められた“闇烏”が翼を広げる――!!

「双角会」の掃討作戦にあたり、夏目の護衛についたのは、危険と噂される鏡の式神・シェイバだった。そして彼によって引き起こされてしまう大事件の中、夏目を守りたいと強く願う春虎に“目覚め ”の時が訪れ…!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「東京レイヴンズ (12)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ここしばらく大人たちの闘いがメインで、主人公の春虎は伸び悩みに入っていたが、ついに覚醒。ただし、今後の彼ら人間関係がちょっとややこしくなりそう。一方で大人たちの腹の探り合いや暗闘も続く。 ここしばらく大人たちの闘いがメインで、主人公の春虎は伸び悩みに入っていたが、ついに覚醒。ただし、今後の彼ら人間関係がちょっとややこしくなりそう。一方で大人たちの腹の探り合いや暗闘も続く。
    海猫
    2019年10月30日
    34人がナイス!しています
  • あらあら、話が変な方向に向かっているのね。( ・᷄д・᷅ ) あらあら、話が変な方向に向かっているのね。( ・᷄д・᷅ )
    さとまみ(コミックス&BL小説専用)
    2019年12月25日
    22人がナイス!しています
  • 春虎覚醒。今回も色々と楽しませてもらった。シェイバ戦が熱かった。丁寧な描写、丁寧なストーリー進行、コミカライズとしては最近のマンガの中では上位に入ると思う。第一部がクライマックスに迫る中これからもこの 春虎覚醒。今回も色々と楽しませてもらった。シェイバ戦が熱かった。丁寧な描写、丁寧なストーリー進行、コミカライズとしては最近のマンガの中では上位に入ると思う。第一部がクライマックスに迫る中これからもこのクオリティを維持して頑張ってもらいたい。夏目の秘密が京子達にばれたので、これからの彼女らの対応に注目したい。相馬も動き出したので、戦いが激化することは必至。春虎が覚醒したので彼の今後の活躍にも注目したい。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2016年03月02日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品