試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年01月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
356
ISBN:
9784040680446

やる気なし英雄譚 5

  • 著者 津田 彷徨
  • 装画 MID
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年01月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
356
ISBN:
9784040680446

シリーズ初の完全書き下ろし!

誰からも不可能だと思われていた僻地レムリアックの復興を成し遂げた、やる気なし英雄のユイ・イスターツ。
一方王都では、ユイが留守の間、虎視眈々と国の実権を狙っていた貴族院の策略によってクーデターが発生してしまう。
混乱の中、王都を脱出した女王エリーゼは貴族院の包囲網と追手により絶体絶命の窮地に。さらにユイを危険視したクーデター部隊が王都から討伐軍を出発させた。
国の根幹を揺るがす危機的状況の中で、ユイのとった作戦とは!?
「普通に戦い、普通に勝つ。もちろんできる限り楽をしてね」
やる気なし英雄が送る隠れヒーロー譚、反逆の第五巻がここに登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「やる気なし英雄譚 5」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • クーデターは意外な形で終わる。貴族院議員達の腐敗具合がよくわかる。そして浮き彫りになる国としての脆弱さ。 クーデターは意外な形で終わる。貴族院議員達の腐敗具合がよくわかる。そして浮き彫りになる国としての脆弱さ。
    柏バカ一代
    2019年08月21日
    10人がナイス!しています
  • いつもながらに不利な条件で飲んだ戦闘。やっぱりルゲリル病を利用したか、でもノバミム自治領を拠点とする策には気がつかなかった。 さてさて、ルイを恋い慕う女性はいったい何人出て来るのやら、中々に罪作りな奴 いつもながらに不利な条件で飲んだ戦闘。やっぱりルゲリル病を利用したか、でもノバミム自治領を拠点とする策には気がつかなかった。 さてさて、ルイを恋い慕う女性はいったい何人出て来るのやら、中々に罪作りな奴だ。 今回は敵であるムルティナを引き入れたところにルイのデカさを感じた。次は帝国、更なる波瀾の幕開けかな? …続きを読む
    eucalmelon
    2018年11月05日
    3人がナイス!しています
  • お姫様も正妻を前にしては心穏やかではいられませんなー。とか思っていたら勝負に出たな。 お姫様も正妻を前にしては心穏やかではいられませんなー。とか思っていたら勝負に出たな。
    るーしぇ
    2016年02月11日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品