試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年01月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784041037430

キズナの姫と生徒会騎士団

  • 著者 降橋いつき
  • イラスト 悠久 ポン酢
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年01月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784041037430

戦争を放棄した平和な国で、ごく普通の青春をおくる、姫と近衛騎士たち

未知の異能力(キズナ)を発現し、異世界で姫を守る近衛騎士だったユウリたち五人は、現代日本に転生してしまった……! 記憶を取り戻したユウリは、現世での、姫とのあまりに近い距離感に戸惑いながらも、自身の内に淡い恋心が芽生えていることに気づく。そして、その想いは姫も同じで……。決して許されない、身分を超えた恋愛の行方は!? 異世界の姫と近衛騎士が、現世で生徒会結成! 期待の新鋭がおくる、激甘青春ストーリー!

メディアミックス情報

NEWS

「キズナの姫と生徒会騎士団」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 異世界の姫と姫に仕える騎士たちが現代世界に転生し、学園生活を送ることになる青春物語。判断に悩む。異世界の記憶を取り戻した主人公が、周囲の環境に戸惑いながら学園生活を送るシーンや心情描写は、それなりに良 異世界の姫と姫に仕える騎士たちが現代世界に転生し、学園生活を送ることになる青春物語。判断に悩む。異世界の記憶を取り戻した主人公が、周囲の環境に戸惑いながら学園生活を送るシーンや心情描写は、それなりに良かったと思うけど全体的に地味すぎる。ファンタジーというよりは、普通の学園モノと割り切って読んだ方が楽しめた気がします。記憶の中の姫様への想いと、現代世界での姫様への想いの間で苦悩する主人公の姿は初々しくて良かった。今後の方向性次第で化ける作品だと思うので、とりあえず次巻で判断したいですね。 …続きを読む
    まりも
    2015年12月28日
    32人がナイス!しています
  • 異世界で姫を守る近衛騎士だったユウリが現代日本に転生。他の仲間や姫と再会し生徒会長になった姫とともに生徒会を結成する物語。再会した仲間たちは姫を意識しながらもこちらでの生活に楽しみを見出し、姫も記憶が 異世界で姫を守る近衛騎士だったユウリが現代日本に転生。他の仲間や姫と再会し生徒会長になった姫とともに生徒会を結成する物語。再会した仲間たちは姫を意識しながらもこちらでの生活に楽しみを見出し、姫も記憶がない状態。そんな中で姫と幼馴染ポジションのユウリが思った以上に近い位置にいる彼女に恋心を抱いていく初々しさがとてもいいですね。堅物で鈍感なのに中二病扱いの美少年ユウリは格好のいじられキャラでしたが、対する姫の反応がまたとても繊細で、お互いの不器用な心の揺らぎがとてもよく表現されていると思いました。続編に期待。 …続きを読む
    よっち
    2016年02月06日
    25人がナイス!しています
  • 異世界に転生した姫と近衛騎士達が平和な日本で生徒会をする物語。・・・確かに今まで戦い続けてきた人間が全く知識もない平和な世界に投げ出されればこうなるか。バトルも一切なく敵もなく、謳歌出来なかった人生を 異世界に転生した姫と近衛騎士達が平和な日本で生徒会をする物語。・・・確かに今まで戦い続けてきた人間が全く知識もない平和な世界に投げ出されればこうなるか。バトルも一切なく敵もなく、謳歌出来なかった人生を取り戻すかのように青春を謳歌するのである。そしてかつて手が届かない花だった姫は今は同じ高さの人・・・戸惑いながら思い悩みながら過ごす日常の先には何が待つのか。これは異世界転生ものの中でも平和な日常青春グラフィティなのである。爽やかな日常が好きな人にはお勧めできる作品であり楽しんでほしい。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2016年01月01日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品