試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年10月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784048654364

誰も知らない塔のある町2

  • 原作 あかほり さとる
  • 作画 つねよし
  • 脚本協力 印南 遊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年10月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784048654364

私たちは“生け贄”!? 古代の儀式を模した猟奇殺人は誰が、何のために?

静かな田舎町を突如襲った、若者たちの連続惨殺事件。友人を次々と失う中で、惨劇を止める方法を探し求める樹たちは、大人たちが隠す“ある事実”へとたどり着くが!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「誰も知らない塔のある町2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 次々と友人達の命が散る中、樹や愉、洋祐達が大人が隠す真実に迫る今巻。―――散る命の花の先、待つのは終末の真実か。段々と死が加速し、どんどん命が散り、その先に救えない真実が待つ今巻。迫る絶望に必死に抗う 次々と友人達の命が散る中、樹や愉、洋祐達が大人が隠す真実に迫る今巻。―――散る命の花の先、待つのは終末の真実か。段々と死が加速し、どんどん命が散り、その先に救えない真実が待つ今巻。迫る絶望に必死に抗う子供達、あくまで目的を遂行しようとする大人達の思いが交錯する今巻は、迫る絶望と終末を前にし、樹や愉、洋祐達がそれぞれ遺された大切なものに手を伸ばし、答えを掴もうともがきながら絶望に立ち向かう巻である。果たして、子供達は掴んだ真実の先に未来を掴めるのか。始まる惨劇、その先に待つものは。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2017年06月19日
    6人がナイス!しています
  • シリーズはこの本から読み始め。おっさんの顔が軽い。プロットは進撃方式 シリーズはこの本から読み始め。おっさんの顔が軽い。プロットは進撃方式
    フロムネットクラウド
    2015年11月02日
    0人がナイス!しています
  • 続刊をようやく読んだけど、1巻の内容まったく覚えてない。女子高生連続死亡事件?事故が、国家の生け贄制度だったとは。急に話が大きくなったな。 続刊をようやく読んだけど、1巻の内容まったく覚えてない。女子高生連続死亡事件?事故が、国家の生け贄制度だったとは。急に話が大きくなったな。
    みゃむ
    2019年08月11日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品