試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040676807

青を抱く

  • 著者 一穂 ミチ
  • イラスト 藤 たまき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040676807

誰にも言わない――おれとあなただけの、約束だ。

海辺の街で暮らす和佐泉は、海岸を散歩途中に旅行中だという叶宗清と出逢う。事故で2年間目覚めないままの弟・靖野に良く似ている面差しに驚く泉だが、宗清はなにかこの街に目的があるようで……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「青を抱く」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読。2015年652冊め。Web連載をずっと追いかけ、文庫化を心待ちにしていた。宗清と同じく、何だかちょっと影のある泉が気になって仕方なくて、靖野のことを知るにつれても切なくて。家族というものの書き 初読。2015年652冊め。Web連載をずっと追いかけ、文庫化を心待ちにしていた。宗清と同じく、何だかちょっと影のある泉が気になって仕方なくて、靖野のことを知るにつれても切なくて。家族というものの書き方とか、海辺の町の雰囲気が本当に好き。文庫書き下ろしでの兄弟会談もよかった。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2015年06月15日
    63人がナイス!しています
  • 2016年527冊め。再読。夏の話ではないのだけれど、季節的に読みたくなる。 2016年527冊め。再読。夏の話ではないのだけれど、季節的に読みたくなる。
    扉のこちら側
    2016年07月08日
    52人がナイス!しています
  • 友へ、息子へ、兄へ、恋人へ。いろいろな「ありがとう」の詰まった優しい話。みんな自分ではない誰かのことを考えて、一生懸命生きている。そして、それぞれが秘密を抱えていて、吐き出せずに苦しんでいる。色々な想 友へ、息子へ、兄へ、恋人へ。いろいろな「ありがとう」の詰まった優しい話。みんな自分ではない誰かのことを考えて、一生懸命生きている。そして、それぞれが秘密を抱えていて、吐き出せずに苦しんでいる。色々な想いがジワジワと染みてきて、胸が締め付けられました。家族が支えあっていて、家族としてきちんと纏まっていて、安堵します。そして、泉と宗清との必然的な出逢いと運命的な恋。恋愛っていいなぁ、と、素直に想える二人の関係性が好き。細かい描写を曖昧なままにせずに、しっかり回収しているところが一穂さんだなぁ、と思いました。→ …続きを読む
    みやこ
    2015年07月19日
    48人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品