Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ (5)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年04月26日
判型:
四六変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
328
ISBN:
9784041031445

Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ (5)

  • 著者 桜井 光
  • 原作 TYPE-MOON
  • イラスト 中原
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年04月26日
判型:
四六変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
328
ISBN:
9784041031445

沙条愛歌の恋がたどり着く先は? 1991年の聖杯戦争、完結!

沙条愛歌の手に堕ちたサーヴァントを残し、ついに全ては退場。いま彼女の瞳に映るは愛するセイバーのみ。彼女の望みが叶う――。奈須きのこが綴った「Fate」の原典から8年前を描くスピンオフ小説、完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ (5)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アーサーとって国の滅びの果ての現代すらも皆が残した物だった。愛香が動かせなかった心を綾香が動かしてしまうあたりで姉妹の立ち位置が決まったのか。綾香に嫉妬し生け贄に差し出す愛香が怖い。静謐ちゃんも殺した アーサーとって国の滅びの果ての現代すらも皆が残した物だった。愛香が動かせなかった心を綾香が動かしてしまうあたりで姉妹の立ち位置が決まったのか。綾香に嫉妬し生け贄に差し出す愛香が怖い。静謐ちゃんも殺した後に恋をする。静謐ちゃんも知らなかった愛を知る事ができた事に泣てきた。どこか恋で動くサバが多くて、この聖杯戦争のテーマは恋だったのかな。愛ではなく恋。恋は一方通行。狂った愛香、恋した相手を殺そうとするブリュンヒルデ、恋した相手が死んでいた静謐ちゃん。文体や断片の話のためにわかりにくいがなかなか面白かったかな。 …続きを読む
    無月斎
    2018年11月04日
    12人がナイス!しています
  • セイバーと綾香の関係はSNの士郎とセイバーと対にさせてるんですかね 静かに熱い作品でしたがマテリアルと今後のメディアミックスや新たな舞台楽しみしてます セイバーと綾香の関係はSNの士郎とセイバーと対にさせてるんですかね 静かに熱い作品でしたがマテリアルと今後のメディアミックスや新たな舞台楽しみしてます
    こよみ
    2017年05月22日
    11人がナイス!しています
  • 最終巻。一巻は読みにくいと文句を言っていましたが、なかなか楽しんで読了することができました。ただ面白いエピソードも多かっただけにやっぱり断片形式ではなくストーリーとしてちゃんと読みたかったな。本編の感 最終巻。一巻は読みにくいと文句を言っていましたが、なかなか楽しんで読了することができました。ただ面白いエピソードも多かっただけにやっぱり断片形式ではなくストーリーとしてちゃんと読みたかったな。本編の感想は、読む前から好きだった静謐のハサンがますます大好きに。彼女の恋の結末には思わず涙が溢れました。そしてアーサーと綾香の運命的な関係には萌えざるおえない。もう少しアーサーの内面を書いてほしかったけどとても素敵でした。アーサーの宝具解放シーンはかっこよすぎです。もっとアーサーの活躍が読みたい。頑張ってFGO! …続きを読む
    さくら餅
    2018年11月12日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品